就学援助費

市では、経済的にお困りでお子さんを小・中学校に就学させることが困難な家庭の保護者に対して、学用品費・給食費・入学準備金・修学旅行費など学校でかかる費用の一部を援助しています。

援助の対象となる方

  1. 町田市立小・中学校に在籍する児童・生徒の保護者の方
  2. 町田市にお住まいで、町田市立以外の小学校(義務教育学校の前期課程を含む。)又は中学校(義務教育学校の後期課程及び中等教育学校の前期課程を含む。)に在籍する児童・生徒の保護者の方
  • 生活保護を受けている方は要保護として認定されます。
  • 世帯全員の前年の合計所得の合計額が所得基準以下の方は準要保護として認定されます。

申請手続

お子さん1人につき1枚の申請書が必要です。

申請書は、町田市立小学校、町田市立中学校または学務課にあります。

また、下記からダウンロードすることもできます。

提出書類

  1. 平成30年度就学援助費・奨励費認定申請書
  2. 所得を証明する書類

収入があって平成30年1月1日に町田市に住民登録のない方は、所得を証明する書類を添付してください。

証明する内容は平成29年1月から12月までの分です。 

申請受付

第1回は2018年4月27日(金曜日)までです。

町田市教育委員会学務課へ直接郵送する場合は、2018年4月30日まで消印有効です。

第2回以降は、2019年2月末まで随時受け付けます。認定の場合は、申請月の翌月付です。

提出先

  • 在籍する町田市立小学校、町田市立中学校の学級担任または事務室
  • 町田市教育委員会学務課(郵送可)

平成30年度就学援助費のお知らせPDF版

平成30年度就学援助費のお知らせ(町田市立学校以外)PDF版

平成30年度就学援助費・就学奨励費申請書PDF版

平成30年度就学援助費・就学奨励費認定申請書PDF版(PDF:156.1KB)

記入例は就学援助費のお知らせの最後のページを参考にご記入ください。

所得基準

下記の金額は大体の目安です。家族の年齢等により金額が異なります。

世帯構成例 合計所得の合計額上限
持家 借家
2人 父または母・子 約170万円 約254万円
3人 父・母・子 約226万円 約310万円
4人 父・母・子・子 約250万円 約333万円
5人 父・母・子・子・子 約274万円 約358万円
6人 父・母・子・子・子・子 約332万円 約416万円
7人 父・母・子・子・子・子・子 約366万円 約450万円
  1. 合計所得とは、給与所得の方は源泉徴収票の給与所得控除後の金額をいいます。
  2. 確定申告をされた方は総収入額から必要経費を引いた金額をいいます。分離譲渡所得の特別控除及び損失の繰越控除は含みません。

援助の内容

小学校

支給費目 認定結果 学年・援助内容 支給時期(各月の月末頃)
要保護 準要保護
小学校1年生 小学校2~6年生
学用品通学用品費 月額955円 月額1140円 7・9・1・3月(3ヶ月分ずつ)
入学準備金 40600円 47400円(6年生のみ3月) 7月(3月)
給食費 実費 1学期分→9月
2学期分→1月
3学期分→3月
校外活動費 実費(年3回まで) 9・1・3(4)月
移動教室・修学旅行費 実費 実施後(実施前)
通学費 実費(1ヶ月定期代上限) 1学期分→9月
2学期分→1月
3学期分→3(4)月
医療費 学校保健安全法で定めた以下の病気の治療費【虫歯・トラコーマ・結膜炎・白癬・疥癬・膿痂疹(とびひ)・中耳炎・慢性副鼻腔炎・アデノイド・寄生虫病】
1.診療前に学校で医療券の交付を受けます。
2.医療券と健康保険証(生活保護受給の場合は、医療券のみ)を医療機関に提出して、受診してください。
3.保険診療の自己負担分が助成されます。
随時
  • 「-」の支給費目は生活保護費からこれに代わる費用が支給されます。
  • 町田市にお住まいで、町田市立以外の小学校(義務教育学校の前期課程を含む)に在籍する方は支給費目及び支給額が異なります。
  • 町田市外にお住まいの方は給食費・医療費のみの支給となります。他の費目は住民登録地の教育委員会で支給される場合があります。直接、お住まいの教育委員会にお問い合わせください。
  • 他の制度により支給される費目がある場合、当該費目は町田市就学援助費からは支給されません。

中学校

支給費目 認定結果 学年・援助内容 支給時期(各月の月末頃)
要保護 準要保護
中学校1年生 中学校2・3年生
学用品通学用品費 月額1860円 月額2050円 7・9・1・3月(3ヶ月分ずつ)
入学準備金 47400円 7月
給食費 実費(給食申込みをした場合のみ支給) 1学期分→9月
2学期分→1月
3学期分→3月
校外活動費 実費(年3回まで) 9・1・3(4)月
体育実技用具費 実費(上限あり、原則として3年間で1回のみ) 9・1・3月
移動教室・修学旅行費 実費 実施後(実施前)
通学費 実費(1ヶ月定期代上限) 1学期分→9月
2学期分→1月
3学期分→3(4)月
医療費 学校保健安全法で定めた以下の病気の治療費【虫歯・トラコーマ・結膜炎・白癬・疥癬・膿痂疹(とびひ)・中耳炎・慢性副鼻腔炎・アデノイド・寄生虫病】
1.診療前に学校で医療券の交付を受けます。
2.医療券と健康保険証(生活保護受給の場合は、医療券のみ)を医療機関に提出して、受診してください。
3.保険診療の自己負担分が助成されます。
随時
  • 「-」の支給費目は生活保護費からこれに代わる費用が支給されます。
  • 町田市にお住まいで、町田市立以外の中学校(義務教育学校の後期課程及び中等教育学校の前期課程を含む)に在籍する方は支給費目及び支給額が異なります。
  • 町田市外にお住まいの方は給食費・医療費のみの支給となります。他の費目は住民登録地の教育委員会で支給される場合があります。直接、お住まいの教育委員会にお問い合わせください。
  • 他の制度により支給される費目がある場合、当該費目は町田市就学援助費からは支給されません。

所得を証明する書類

収入があり平成30年1月1日に町田市に住民登録のない方は、申請書とともに下記のうちいずれかを添付してください。

収入のある方は全員分必要です。

  • 平成29年分の給与所得の源泉徴収票の写し(給与所得のみの方)
  • 平成29年分の所得税の確定申告書控の写し(所得・扶養親族等申告内容のわかるもの)
  • 平成30年度住民税申告書控の写し(所得・扶養親族等申告内容のわかるもの)
  • 平成30年度住民税課税(非課税)証明書(平成30年1月1日にお住まいだった住所地で交付を受けてください。)
この記事に関するお問い合わせ先

学校教育部 学務課
電話 042-724-2176
ファックス 050-3161-7996

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/17

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年05月31日