中南米等の地域でジカウイルス感染症(ジカ熱)が流行しています―特に妊婦及び妊娠予定の方はご注意ください

近年、ブラジルにおいて小頭症の新生児が増えており、蚊が媒介するジカウイルス感染症との関連がみられると発表されています。
米国CDCやECDC(欧州疾病対策センター)などで、妊婦及び妊娠予定の方は流行地域への渡航を控えたほうが良いという警告がされています。
また、性行為による男性から女性への感染伝播が疑われる事例も報告されており、WHO(世界保健機関)は、性行為による感染予防について暫定ガイダンスを出しました。

詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください

この記事に関するお問い合わせ先

保健所 保健予防課 母子保健係
電話 042-725-5422
ファックス 050-3161-8634

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/13

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html

更新日:2018年04月15日