2022年度子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)

更新日:2022年06月28日

2022年度子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)とは

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、給付金を支給します。

*ひとり親世帯向けの給付金は、下記をご覧ください。

初めにお読みください。

●同じお子様に対する、「ひとり親世帯分」の給付金を既に受給されている方は申請することができません

(「ひとり親世帯分」及び「ひとり親世帯以外の子育て世帯分」両方の要件に該当する場合、重複して受給することはできません。)

住民税の申告がお済みでない方、収入がなかったため申告をしていない方等の住民税未申告の方は、所得要件を確認できないため本給付金を支給できません。速やかに住民税の申告をしてください。

対象児童

2004年(平成16年)4月2日から2023年(令和5年)2月28日までの間に生まれた児童

※特別児童扶養手当の対象児童の場合は、2002年(平成14年)4月2日から2023年(令和5年)

   2月28日までの間に生まれた児童

支給対象者

下記の【所得要件】のいずれかに該当し、かつ【養育要件】のいずれかに該当する方

【所得要件】

【A】令和4年度の住民税均等割が非課税の方

【B】新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和4年1月以降の家計が急変し、収入が令和4年度の住民税均等割が非課税の方と同じ水準(非課税相当収入限度額表(PDFファイル:533.1KB))参照)となっている方

【養育要件】

(1)令和4年4月分の児童手当又は特別児童扶養手当(支給停止含む)の支給を受けている方

(2)令和4年5月分から令和5年3月分の児童手当又は特別児童扶養手当(支給停止含む)の受給資格又は額改定の認定を受けた方

(3)2004年(平成16年)4月2日から2007年(平成19年)4月1日までの間に生まれた児童のみを養育している方

(4)2007年(平成19年)4月2日以降に生まれた児童を養育しており、前年度の収入により児童手当・特例給付の受給対象外となっている方

 

※2022年(令和4年)4月以降に町田市に転入され、対象児童について転入前から児童手当・特別児童扶養手当が認定されていた方は、原則、転入前の自治体から支給されます。

※離婚した方、離婚協議中で配偶者と別居中の方、DV避難中の方は、「2022年度子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)」をご自身が受給できる可能性があります。離婚・DV避難の方へ(厚生労働省通知)(PDFファイル:939.4KB)をご参照ください。

支給額

対象児童1人あたり一律5万円(1回に限る)

申請手続き

申請が不要な方(令和4年度の住民税均等割が非課税で、養育要件(1)(2)に該当する方) ※公務員(職場から児童手当を受給されている方)は、申請が必要です。

対象の方には、順次「支給について」の案内を送付します。

市に給付金の受給拒否を申し出ない場合は、通知のとおりに給付金を支給します。

※給付金の受け取りを辞退する方のみ、通知に記載された期日までに子ども総務課へご連絡ください。受給拒否の届出書を郵送いたしますので、必要事項を記入後ご返送してください。

※児童手当を受給している世帯に2004年(平成16年)4月2日から2007年(平成19年)4月1日までの間に生まれた児童(高校生等)もいる場合は、その児童については、原則申請不要です。

※公務員の方で、特別児童扶養手当を受給し、その手当の対象児童のみを養育している場合は申請不要です。市から個別に通知でお知らせしますので、ご確認ください。

申請が必要な方(上記以外の方)

以下の必要書類をご提出ください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、申請書の提出は原則郵送にてお願いいたします。

※郵送の際は、郵送用宛名シート(切手不要)(PDFファイル:196KB)を印刷し、封筒に貼っていただければ、郵送代はかかりません。(郵送用の封筒は、ご自身でご用意願います。)

提出必須の書類

対象の方のみ提出する書類

簡易な収入見込額の申立書(PDFファイル:330.9KB)

収入見込額の申立書記入例(PDFファイル:392.3KB)申立書記入前に必ずご確認ください

■ 申立書に記載した収入が確認できる書類(給与明細書、帳簿、年金振込通知書等)

■ 受取口座を確認できる書類

■ 申請者と対象児童の関係性が確認できる書類(詳細は申請書をご確認ください。)

※「簡易な収入見込額の申立書」で計算した収入額が基準額を超過する場合は、以下の「簡易な所得

   見込額の申立書」で計算した所得額が基準額内であれば、以下の申立書で申請することができます。

簡易な所得見込額の申立書(PDFファイル:553KB)

所得見込額の申立書記入例(PDFファイル:615.1KB)申立書記入前に必ずご確認ください

申請期間

2023年(令和5年)2月28日(必着)まで随時申請を受け付けます。

申請先

〒194-8520 東京都町田市森野2-2-22

町田市役所 子ども総務課手当・医療費助成係

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、申請書の提出は原則郵送にてお願いいたします。

※郵送の際は、郵送用宛名シート(切手不要)(PDFファイル:196KB)を印刷し、封筒に貼っていただければ、郵送代はかかりません。(郵送用の封筒は、ご自身でご用意願います。)

※各市民センター、連絡所では受付できません。

支給日

申請が不要な方

対象者の方に送付する「支給について」をご確認ください。

申請が必要な方

申請内容を審査のうえ、支給決定した方には申請月の翌月末頃に支給します。

その他

支給までの間に、本給付金の支給要件に該当しないことが判明した場合は、支給されません。

また、支給後に判明した場合は、ご返還いただきます。

遅れて確定申告や修正申告をした結果、住民税が課税となった場合

・1人の児童について二重に給付金を受給した場合 など

この記事に関するお問い合わせ先

子ども生活部子ども総務課手当・医療費助成係
電話 042-724-2139
ファックス 050-3101-8377

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/6

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html