子どものショートステイ(宿泊保育)・トワイライトステイ(夜間保育)

更新日:2018年09月15日

ショートステイ・トワイライトステイとは

babycoco保護者の病気や出産、家族の介護などで、お子様の養育ができないとき、一時的に有料で預けることができます。

なお、受け入れ人数には制限があります。

ショートステイ

宿泊を伴うサービスです。保育士が泊まり込んでお子様のお世話をします。

トワイライトステイとは

宿泊を伴わないサービスです。保護者の帰宅が遅くなる時に、子どもだけで留守番をさせず、食事や入浴を済ませることができます。

 

2歳未満のお子様が利用できるショートステイ(宿泊)

(社福)愛恵会乳児院が運営【ショートステイベビーCoCo】

 

利用できる方

  • 生後3か月から2歳未満までの方
  • 町田市に在住、かつ、町田市に住民票がある方
  • 利用時、感染症の症状がなく、医療的ケアを必要としない方

利用できる期間

7連泊まで/1回

注:保護者の入院時の特例あり

預かり時間

16時から翌日10時まで

15時から15時50分の間に、保護者の方がお子様を連れてお越しください。

注:送迎サービスはありません。

費用

1泊2日 6,000円

注:市民税非課税世帯、生活保護受給世帯は、年間7泊まで費用の減額制度があります。詳細はお問い合わせください。

ベビーCoCo関連書類

2歳から小学校6年生までが利用できるショートステイ(宿泊)

(社福)基督教児童福祉会バット博士記念ホームが運営【子どもショートステイの家マルガリータ】

利用できる方

  • 2歳から小学校6年生までの方
  • 町田市在住かつ町田市に住民票がある方
  • 集団生活ができる方(一般的な指示に従うことができる、自分で食事ができるなど集団生活ができる方。詳細はご相談ください。)
  • 利用時、感染症の症状がなく、医療的ケアを必要としない方

利用できる期間

7連泊まで/1回

注:保護者入院時の特例あり

預かり時間

16時から翌日9時まで

費用

1泊2日 4,000円

注:市民税非課税世帯、生活保護受給世帯は、年間7泊まで費用の減額制度があります。詳細はお問い合わせください。

2歳から小学校6年生までが利用できるトワイライトステイ(日帰り・夜間)

(社福)基督教児童福祉会バット博士記念ホームが運営【子どもショートステイの家マルガリータ】

利用できる方

  • 2歳から小学校6年生までの方
  • 町田市在住かつ町田市に住民票がある方
  • 集団生活ができる方(一般的な指示に従うことができる、自分で食事ができるなど集団生活ができる方。詳細はご相談ください。)
  • 利用時、感染症の症状がなく、医療的ケアを必要としない方

利用できる日数

30日まで/1年間(4月から翌年3月の期間)

預かり時間

9時から22時まで

費用

4時間以内:1,000円

8時間以内:2,000円

10時間以内:3,000円

10時間超:4,000円

注:市民税非課税世帯、生活保護受給世帯は費用の減免制度があります。詳細はお問い合わせください。

マルガリータ関連書類

ショートステイ・トワイライトステイ初回利用の流れ

  1. まずは、子ども家庭支援センター(市庁舎2階204窓口)へご相談ください
  2. 当年度登録書類の提出
  3. 施設見学
  4. 利用の予約(子ども家庭支援センターへ連絡・利用日の3か月前から予約可)
  5. 利用、直接施設へ費用の支払い
この記事に関するお問い合わせ先

子ども生活部子ども家庭支援センター
電話 042-724-4419
ファックス 050-3101-9631

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/9

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html