【新型コロナウイルス感染症関連】医療的ケアを必要とする子どものいるご家庭へのお知らせ

更新日:2020年07月21日

手指消毒用エタノールの優先供給について

医療的ケアを必要とする子どもは、感染症予防のため消毒液を日常的に使用されていますが、新型コロナウイルス対策等による需要の高まりから、消毒液の市中での入手が困難な状況にあります。

このような状況を鑑み、厚生労働省が手指消毒用エタノールの優先供給の仕組みを作り、その対象に医療的ケア児等を含め供給を行っています。

各ご家庭において、入手困難により消毒液が不足する場合は、お申込みにより優先的に購入できます。

配布対象

在宅の医療的ケア児、その他在宅の人工呼吸・気管切開患者

申し込み方法

購入を希望する方は、アスクルの専用サイトに登録する必要があります。

市から専用サイトのURLをお送りしますので、子ども発達支援課にメール(アドレス:mcity4550@city.machida.tokyo.jp 件名:「医療的ケア児消毒液申込」)で下記事項(1から5まで)をご連絡ください。メールでのご連絡が難しい場合は、電話又はファックスでも受付いたします。

※既にアスクルの専用サイトでID登録された方は、市へのメール連絡は不要です。

【市へのメール連絡事項

  1. 医療的ケア児の氏名、生年月日
  2. 保護者氏名
  3. 電話番号
  4. メールアドレス(当市から専用サイトのURL等をご連絡する際に使用します)
  5. 医療的ケアの内容(医療的ケアの内容を電話で確認する場合があります)
留意事項
  • 購入の上限は50リットルまでとのことです。
  • 各ご家庭等に直接配送され、各ご家庭等において購入いただくことになります。
  • 登録だけして、実際には発注しないことも可能です。
  • 商品がアスクルに揃ってからの出荷となります。
  • エタノールのメーカー及び製品は選べません。なお、参考価格表を掲載しますので、現時点のおおよその価格としてご参照ください。
お問い合わせ先

子ども生活部子ども発達支援課推進係
電話 042-709-3455
ファックス 042-726-0454

人工呼吸器を装着した児童及び気管切開をしている児童への手指消毒液の配布について

今般の各種衛生用品が入手しにくい状況を踏まえ、厚生労働省が全国の医療的ケアを必要とする子どものご家庭へ手指消毒液の配布を行うことになり、当市には3月末に22セット配布されました。

数量が限られているため、今回は市が把握している20歳未満の医療的ケア児のうち、人工呼吸器を装着した児童及び気管切開をしている児童を対象とし、4月上旬に保健所及び子ども発達支援課から配布いたしました。

人工呼吸器を装着した児童及び気管切開をしている児童がいるご家庭で、市から手指消毒液を受け取っていない場合は、子ども発達支援課までご連絡ください。

配布対象

人工呼吸器を装着した児童及び気管切開をしている児童

配布物・数量

以下の置き型本体及び置き型つけかえ用1セット

  • ビオレu手指の消毒液[置き型本体]400ml【指定医薬部外品】
  • ビオレu手指の消毒液[置き型つけかえ用]400ml【指定医薬部外品】
お問い合わせ先

子ども生活部子ども発達支援課推進係
電話 042-709-3455
ファックス 042-726-0454

新型コロナウイルス対策 身のまわりを 清潔にしましょう

石けんやハンドソープなどで手洗いを丁寧に行うことで、十分にウイルスを除去できます。また、机やドアノブなど物の表面の消毒については、次亜塩素酸ナトリウムによる消毒も有効です。厚生労働省が作成した以下のチラシをご覧ください。

なお、次亜塩素酸ナトリウムを主成分とする塩素系漂白剤を使用する際は、十分な換気のもと、家事用手袋を着用するなど、取り扱いには十分気を付けて行ってください。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

子ども生活部子ども発達支援課推進係
電話 042-709-3455
ファックス 042-726-0454

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/10

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html