新型コロナウイルス感染症対策に係る保育所等の対応について

更新日:2020年07月01日

新型コロナウイルス感染症対策に係る保育所等の対応については、以下のとおりとなっています。なお、今後状況の変化等により取扱いが変わる可能性があります。

【7月1日更新】

「0歳から2歳児クラス」の利用者負担額(保育料)の減額手続きについて更新しました。

1.保育所等における新型コロナウイルス感染拡大防止策について

2.長期欠席者への対応について

新型コロナウイルス感染症対策として、4月から8月の登園日数が0日もしくは、登園日が連続して10日未満でも退所扱いとはいたしません。

長期にわたって休む場合は、所属する園に事前に相談してください。

3.「0歳から2歳児クラス」の利用者負担額(保育料)の減額について

新型コロナウィルス感染症拡大防止に伴う保育料の減額等の対応について(2020年7月1日)(PDFファイル:108.5KB)

2020年度4月分から6月分の利用者負担額(保育料)の減額手続きについて、以下のとおりとなります。

市からの登園自粛要請または登園自粛にご協力いただき保育所等を欠席した場合、登園自粛日数に応じて日割りで保育料を減額いたします。

(1)認可保育所

4月分保育料の減額分は、7月分保育料に充当し、5月・6月分保育料の減額分は、8月分以降の保育料に充当します。還付を希望される方は、保育・幼稚園課までお問い合わせください。

なお、退所等により充当できない場合は、後日町田市から還付いたします。

(2)認定こども園、小規模保育所、家庭的保育者(保育ママ)

各施設で直接徴収しているため、改めて施設から減額する額及び減額方法をお知らせいたします。

なお、町田市外にお住まいの方については、お住まいの区市町村にお問い合わせください。

4.「3歳から5歳児クラス」の給食費の取り扱いについて

給食費は各園によって異なります。負担する金額につきましてはご利用の各施設にお問い合わせください。

5.育児休業からの復帰予定で入園される方へ

新型コロナウイルス感染症に伴う育児休業延長を希望される場合

4月から入所決定をされたお子さんについて、育児休業を延長し、8月までに復職される場合は退所扱いとはいたしません。

8月までに復職されたら、産前産後休暇・育児休業復帰証明書に復職日を記入の上、復職月の翌月20日までに保育・幼稚園課へご提出ください。(郵送可)

※事前に保育・幼稚園課へ提出する書類はありません。

※5月中に復職された場合は、6月19日(金曜日)までに産前産後休暇・育児休業復帰証明書をご提出ください。(郵送可)

6.FAQ

新型コロナウイルス感染症対策に係るご質問はこちらをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

子ども生活部保育・幼稚園課支援係
電話 042-724-2137
ファックス 050-3161-8635

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/8

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html