新型コロナウイルス感染症対策に係る保育所等の対応について

更新日:2020年05月11日

新型コロナウイルス感染症対策に係る保育所等の対応については、以下のとおりとなっています。なお、今後状況の変化等により取扱いが変わる可能性があります。

国の「緊急事態宣言」を受けて、改めてお知らせします。

【5月11日更新】

5月18日以降の対応等について更新しました。

1.登園自粛のお願い

2.長期欠席者への対応について

新型コロナウイルス感染症対策として、4月と5月の登園日数が0日もしくは、登園日が2か月連続で10日未満でも退所扱いとはいたしません。

3.「0歳から2歳児クラス」の利用者負担額(保育料)の減額について

4月1日から5月31日までの利用者負担額(保育料)は、市からの「登園自粛のお願い」により保育所等を欠席した日数に応じて、月を単位に日割り計算を行います。

4.「3歳から5歳児クラス」の給食費の取り扱いについて

給食費は各園によって異なります。負担する金額につきましてはご利用の各施設にお問い合わせください。

5.育児休業からの復帰予定で入園される方へ

新型コロナウイルス感染症に伴う育児休業延長を希望される場合

4月から入所決定をされたお子さんについて、育児休業を延長し、6月中に復職される場合は退所扱いとはいたしません。

6月中に復職されたら、産前産後休暇・育児休業復帰証明書に復職日を記入の上、7月20日(月曜日)までに保育・幼稚園課へご提出ください。(郵送可)

※事前に保育・幼稚園課へ提出する書類はありません。

 

【参考】 5月中に復職される方へ向けたご案内

5月中に復職される方については、下記2点の書類をご提出いただくようお願いしております。

復職時期変更等証明書(PDF:79.4KB)

※これは勤務先に記入してもらう書類です。

育児休業延長に伴う同意書(PDF:81.4KB)

※これは保護者に記入してもらう書類です。

保育時間について、対象期間内は、「短時間保育」が原則です。「標準時間保育」で認定されている方については、「短時間保育」でのご利用をお願いいたします。

なお、復職の時期を5月中に変更された場合は、6月19日(金曜日)までに産前産後休暇・育児休業復帰証明書をご提出ください。(郵送可)

6.「5月以降」の対応について

登園自粛をお願いする期間を5月31日(日曜日)までに変更いたします。「7.FAQ」にこれまでとの変更点等を加筆したので、ご確認ください。

7.FAQ

新型コロナウイルス感染症対策に係るご質問はこちらをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

子ども生活部保育・幼稚園課支援係
電話 042-724-2137
ファックス 050-3161-8635

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/8

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html