保護者補助金(子ども・子育て新制度が適用される幼稚園及び認定こども園に1号認定を受けて在籍している場合)について

保護者補助金とは

保護者補助金は、私立幼稚園や認定こども園に1号認定を受けて在籍する園児の保護者を対象に、保護者が支払う保育料等の経済的負担を軽減するとともに、幼児教育の振興と充実を図ることを目的として、町田市が交付するものです。

保護者補助金は直接保護者の方にお支払いするのではなく、保護者の方から、利用施設へ委任状を提出していただくことで、施設が保護者補助金を代理受領する方式を採用しています。具体的には利用者負担額と特定負担額(より良い教育・保育を実施するために施設が設定している金額)を合計した金額から保護者補助金を差し引いた後の金額と実費を、施設が保護者の方にご請求する方法です。詳細は下記の保護者補助金の交付方法に記載していますのでご確認ください。

子ども・子育て支援新制度が適用される幼稚園及び認定こども園一覧

町田市内の子ども・子育て支援制度が適用される幼稚園(新制度移行園) (2018年4月1日現在)

施設名 住所 電話
鶴川平和台幼稚園 町田市能ヶ谷6-41-1 042-735-4918
鶴間幼稚園 町田市南町田2-12-1 042-795-1450
成瀬台幼稚園 町田市成瀬台2-2-12 042-726-9123
南ヶ丘幼稚園 町田市小川6-2-1 042-795-0057
原町田幼稚園 町田市原町田3-9-16 042-722-2454
山ゆり幼稚園 町田市本町田3450 042-723-2474
町田ひまわり幼稚園 町田市金森1-8-26 042-726-1207

 

町田市内の子ども・子育て支援新制度が適用される認定こども園 (2018年4月1日現在)
施設名 住所 電話
開進幼稚園 町田市本町田3350-24 042-725-7851
子どもの森幼稚園 町田市常盤町3031-2 042-797-7631
さふらん 町田市本町田2441 042-791-0036
正和幼稚園 町田市山崎町2261-1 042-791-2746
玉川中央幼稚園 町田市玉川学園2-3-27 042-725-8446
光幼稚園 町田市金森3-41-1 042-796-1912
町田自然幼稚園 町田市忠生2-7-5 042-791-0015
カナリヤこども園 町田市山崎町2088-1 042-791-2290
高ヶ坂幼稚園 町田市高ヶ坂5-6-19 042-728-0321
鶴川シオン幼稚園 町田市大蔵町2216 042-735-3136

子ども・子育て支援新制度が適用されていない幼稚園等に通っている方はこちらをご覧ください。

保護者補助金の支給対象となる方

各条件をすべて満たしている方が対象となります。

「1号認定子ども」として支給認定を受けている方

  1. 町田市に住民登録している園児と同居する保護者の方である
  2. 園児が子ども・子育て支援新制度を適用する幼稚園または認定こども園に在籍し、保護者がその利用者負担額等(保育料)及び特定負担額を納入している
  3. 園児が満3歳児、3歳児、4歳児、5歳児、学校教育法第18条により町田市から就学猶予を認められた園児である

満3歳児は3歳の誕生月と入園月を比較し遅い月から対象となります。ただし、隔日クラスや半日クラスなどの特別クラス、プレ教室に通っている園児は対象外です。

保護者補助金の交付方法

本来であれば保護者補助金は、保護者に直接支給するべきものですが、保護者の経済的負担を即時に軽減するために、町田市では通っている施設が代理受領をする方式を採用しています。この方式を採用することによって、保護者が施設に支払う金額は、「利用者負担額等(保育料)」に「特定負担額」を加えた金額から保護者補助金額を差し引いた額に、「実費」を加えた額になります。
そのため保護者は「委任状」を施設にご提出いただく必要があります。「委任状」は通っている施設から受け取り、施設が定める方法や期日で提出をお願いします。

(1)利用者負担額+(2)特定負担額-(3)保護者補助金+(4)実費=実費負担額

  • 「(2)特定負担額」は施設毎に異なります。詳細は各施設にお問い合わせください。
  • 「(3)保護者補助金」は、「(1)利用者負担額」と「(2)特定負担額」の合計を超えない範囲で適用されます。
  • 「(4)実費」は補助金の対象外です。
実質負担額の算定について説明している図の画像

実質負担額算定図

保護者補助金額の算定方法

市民税所得割額等により算出されます。保護者補助金上限額については、下記の表をご覧ください。

「1号認定子ども」として支給認定を受けている方

月々の補助上限額が記載されています。また、補助金額は利用者負担額等(保育料)及び特定負担額の合計金額を超えない範囲で算定します。

保護者補助金上限額表

階層区分がAの世帯
教育を受ける子どもの属する世帯の階層区分と世帯の定義 【補助金上限額】第1子 (月額/円) 【補助金上限額】第2子 (月額/円) 【補助金上限額】第3子以上 (月額/円)
A(生活保護法第14条に規定による支援給付を受けている者が属する世帯等) 9,500円 9,500円 9,500円

A階層区分を除く世帯で、市町村民税(4月から8月は前年度分、9月から3月は当年度分)が以下の区分に該当する世帯

 

※階層区分は保護者の住民税の所得割を合計した金額で決定しています。4月から8月までの利用者負担額の階層は前年度の住民税に基づいて決定し、9月から3月までの利用者負担額の階層は当年度の住民税に基づいて決定します。保育料算定上の住民税所得割金額には、住宅借入金特別控除、配当控除、外国税額控除、寄付金控除等の税額控除は対象になりません。

※かっこ内の金額は、特例措置を適用したひとり親世帯、在宅障がい児(者)のいる世帯の保護者補助金上限額です。

※D-7からD-10階層の世帯については、1人目、2人目、3人目のお子さんの数え方は、小学校3年生以下のお子さんが対象です。

教育を受ける子どもの属する世帯の階層区分(新制度に移行した幼稚園、認定こども園を利用)と世帯の定義

【補助金上限額】第1子

(月額/円)

【補助金上限額】第2子

(月額/円)

【補助金上限額】第3子以上

(月額/円)

【B-1】ひとり親世帯等で市町村民税非課税世帯(所得割非課税世帯含む) 9,500円 9,500円 9,500円
【B-2】市町村民税非課税世帯 9,500円 9,500円 9,500円
【C】均等割のみ課税されている世帯 9,500円 9,500円 9,500円
【D-1】所得割12,000円未満の世帯

7,800円

(9,500円)

9,500円 9,500円
【D-2】12,000円以上30,000円未満

7,800円

(9,500円)

9,500円 9,500円
【D-3】30,000円以上48,600円未満

7,800円

(9,500円)

9,500円 9,500円
【D-4】48,600円以上52,000円未満

7,800円

(9,500円)

9,500円 9,500円
【D-5】52,000円以上56,000円未満

7,800円

(9,500円)

9,500円 9,500円
【D-6】56,000円以上77,101円未満

7,800円

(9,500円)

9,500円 9,500円
【D-7】77,101円以上80,000円未満 6,800円 8,900円 8,900円
【D-8】80,000円以上211,201円未満 6,800円 8,900円 8,900円
【D-9】211,201円以上256,301円未満 5,700円 8,300円 8,300円
【D-10】256,301円以上 3,300円 3,300円 3,300円

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

子ども生活部保育・幼稚園課
電話 (管理係)
042-724-2138
(支援係)
042-724-2137
ファックス (共通)
050-3161-8635

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/8

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html

更新日:2018年08月07日