2018年度幼稚園(新制度移行施行園に限る)・認定こども園の特定負担額一覧について

2018年度の幼稚園(新制度移行施行園に限る)・認定こども園の特定負担額等一覧

2018年度の幼稚園(新制度移行施行園に限る)・認定こども園の特定負担額等の一覧です。
なお、一覧の金額は2017年10月16日現在のものであり、今後変更になる場合があります。

幼稚園(新制度移行施行園に限る)の特定負担額等一覧
名称 所在地 電話 特定負担額 入園受入準備費(入園時のみ) 検定料・選考料
鶴川平和台 町田市能ヶ谷6-41-1 042-735-4918 特定負担額 月額3,500円 0円 3,000円
鶴間 町田市南町田2-12-1 042-795-1450
  1. 特定保育料 月額2,800円
  2. 施設整備費 月額1,000円
  3. 研修充実費 月額500円
30,000円 4,000円
成瀬台 町田市成瀬台2-2-12 042-726-9123 特定保育料 月額2,500円 0円 3,000円
南ヶ丘 町田市小川6-2-1 042-795-0057
  1. 施設維持費 月額2,000円
  2. 研修充実費 月額100円
  3. 教育環境整備費(芝生管理等) 月額100円
  4. 教育安全費(地震受信機、AEDレンタル等) 月額100円
  5. 年少特別費(年少のみ) 月額2,700円
  6. 特別講師派遣費(年中・年長のみ) 月額200円
40,000円 5,000円
原町田 町田市原町田3-9-16 042-722-2454 特定保育料 月額2,000円 0円 4,000円
山ゆり 町田市本町田3450 042-723-2474
  1. 教育充実費 月額2,000円
  2. 施設充実費 入園時 3・4歳児50,000円、5歳児20,000円
10,000円 3,000円
  1. 特定負担額は教育・保育に要する費用であるので、前納後の入園辞退時は原則返還となります。
  2. 入園受入準備費と検定料は納付後の入園辞退時にも返還義務はありません。
  3. 検定料、選考料は1号認定のみかかります。
  4. その他実費徴収に関しましては、直接各園にお問い合わせください。
認定こども園の特定負担額等一覧
名称 所在地 電話 特定負担額 入園受入準備費(入園時のみ) 検定料・選考料
開進 町田市本町田3350-24 042-725-7851
  1. 特別教育費 月額3,500円
  2. 食育費 月額4,500円(1号認定児のみ)
25,000円 0円
カナリヤ 町田市山崎町2088-1 042-791-2290
  1. 教育活動充実費 月額3,500円
  2. 教育環境充実費 月額2,000円
  3. 食育活動費 月額4,300円(1号認定児のみ)
  4. 科学あそび費 月額515円
25,000円 0円
高ヶ坂 町田市高ヶ坂5-6-19 042-728-0321
  1. 施設整備費 月額2,000円
  2. 教育充実費 月額5,000円
  3. 食育費 月額5,000円(1号認定児のみ)
30,000円 3,000円
子どもの森 町田市常盤町3031-2 042-797-7631
  1. 教育の充実を図る(給食費を含む)
    月額6,300円(1号認定児のみ)
  2. 教育の充実を図る
    月額3,300円(2号認定児のみ)
20,000円 3,000円
さふらん 町田市本町田2441 042-791-0036
  1. 特定保育料
    1号認定児月額6,500円(給食費週5日)、4,500円(給食費週2日)
    2号認定児月額3,000円
  2. 施設設備費 20,000円(入園時または、3号認定から2号認定切替時)
0円 3,000円
正和 町田市山崎町2261-1 042-791-2746
  1. 施設整備費 月額3,000円(1号認定児のみ)
  2. 施設維持費 月額500円(1号認定児のみ)
  3. 体験教育活動費 月額1,500円
  4. 給食・食育活動費 月額4,000円(1号認定児のみ)
0円 3,000円
玉川中央 町田市玉川学園2-3-27 042-725-8446
  1. 特定保育料 月額2,500円
  2. 施設整備費 年額10,000円
5,000円 5,000円
町田市金森3-41-1 042-796-1912 施設整備費
3年保育入園児 月額2,500円
1年・2年保育入園児 月額3,000円
0円 5,000円
町田自然 町田市忠生2-7-5 042-791-0015
  1. 施設整備費 月額3,000円(1号認定児のみ)
  2. 施設維持費 月額500円(1号認定児のみ)
  3. 体験教育活動費 月額1,500円
  4. 給食・食育活動費 月額4,000円(1号認定児のみ)
0円 3,000円
  1. 特定負担額は教育・保育に要する費用であるので、前納後の入園辞退時は原則返還となります。
  2. 入園受入準備費と検定料は納付後の入園辞退時にも返還義務はありません。
  3. 検定料、選考料は1号認定のみかかります。
  4. その他実費徴収に関しましては、直接各園にお問い合わせください。

特定負担額について

特定負担額は、毎月の基本保育料に加えて、教育・保育の質の向上を図る上で特に必要であると認められる対価について保護者に負担していただく費用です。
例えば、基準を超えた教員の配置や平均的な水準を超えた施設整備などの費用を補うものです。

手続き

特定負担額については、各園が徴収目的、金額などを明示し、書面による保護者の同意が必要となります。

認定区分との関係

特定負担額等一覧は、1号認定と2号認定(3~5歳児)の場合の特定負担額を掲載しています。
特定負担額は、教育・保育の認定区分によらず同じ額を負担していただくものが、認定区分ごとに必要とされる経費によって、金額が異なる場合があります。

徴収する時期

特定負担額を徴収する時期は、入園初年度にのみ徴収する場合、基本保育料と合わせて毎月徴収する場合などあらかじめ決められた時期に徴収されます。

その他

実費について

実費徴収は、教育・保育施設の利用において通常必要とされる経費であって、保護者に実費を負担していただくことが適当と認められるものです。
例えば、文房具代・制服代、遠足代・行事参加代、給食代・食材費、通園バス代などがこれに該当します。

退園、休園等の場合について

途中で退園する場合に特定負担額等のうち入園時に一括して支払っているものについては、返還される場合があります。また、一時的に休園する手続きをした場合は基本保育料および特定負担額は徴収されない場合があります。

入園受入れの準備や選考など入園にかかる事務手続きに要する費用について

入園受入れの準備や選考など入園にかかる事務手続きに要する費用については、原則返還されることはありません。詳細は各園へお問合せください。

在園児の方へ

新制度移行前に在園されている方が既に納付している入園料等がある場合、新制度の下で徴収する負担額(基本保育料・特定負担額)と重複する分については、各園の判断で免除、減額などの対応する場合があります。各特定負担額一覧は、新制度移行後に新たに入園される場合の金額ですので、既に在園されている場合は園にお問合せください。

子ども・子育て支援新制度のことについてはこちらをご覧下さい。
毎月の基本保育料を掲載しています。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

子ども生活部 保育・幼稚園課
電話 (管理係)
042-724-2138
(支援係)
042-724-2137
ファックス (共通)
050-3161-8635

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/8

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html

更新日:2018年06月05日