子ども・子育て支援新制度に移行する施設の利用手順

新制度では、幼稚園や保育園などを利用する場合、保護者の就労等の状況により保育が必要か否かの「保育の必要性」について市から認定を受ける必要があります。
認定は、「保育の必要性」に加え、お子さんの年齢により3つに区分されます。また、利用できる施設は、認定区分により異なります。

幼稚園・保育園などの新入園までの流れ

幼稚園・保育園などの新入園までの流れの図

  1. 保育ママとは、町田市が認定した家庭的保育者が自宅などで保育を行う事業です。
  2. ただし、認定こども園や保育ママを利用する場合は、施設との直接契約になります。

新入園までの流れについての留意事項

  • 4月以降も現在通っている幼稚園・保育園を利用する場合は、園を通して認定の申請を行います(それぞれのオレンジ枠の利用手順のみ)。
  • 認定こども園の利用を希望する場合、1号認定の場合は青枠、2・3号認定の場合は緑枠の利用手順を行ってください。
  • 新制度に移行しない幼稚園を利用する場合は、今までどおりです。
  • 幼稚園が新制度に移行するかについては、確認でき次第お知らせします。

子ども・子育て支援新制度関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

子ども生活部 子ども総務課
電話 (企画総務係)
042-724-2876
(手当・医療費助成係)
042-724-2139
ファックス (共通)
050-3101-8377

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/6

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年07月15日