子ども110番の家

PTA、自治会・町内会、青少年健全育成地区委員会等が中心となり地域ぐるみで子ども達の安全を守っていくボランティア活動です。

「子ども110番の家」の看板の写真

「子ども110番の家」看板

子ども110番の家とは

屋外でのつきまといや声かけなど子どもが不安を抱く事態に遭遇した際、助けを求めて飛び込める緊急避難所です。

活動の内容

  • 助けを求めて避難してきた子どもの一時保護
  • 保護者への連絡、事態によっては警察への110番通報

活動の留意事項

  • 助けを求めてきた子どもを一人で帰さないこと
  • 活動中に知った個人の情報については、子どものプライバシーを尊重し口外しないこと

登録

看板の設置・廃止の届出方法

PTA、自治会・町内会、青少年健全育成地区委員会等の登録団体を通じて申請してください。

申請書受付窓口及び時間

  • 児童青少年課(市庁舎2階202窓口・平日午前8時30分から午後5時まで受付)
  • 子どもセンターばあん、つるっこ、ぱお、ただON、まあち(下記リンク子どもセンター・子どもクラブ施設一覧を参照して下さい・休館日を除く午前10時から午後6時まで受付)

子どもセンターの休館日は、火曜日、祝日の翌日、年末年始
子どもセンターで保有している看板の数に限りがあります。10枚以上必要な場合は事前にご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

子ども生活部 児童青少年課
電話 042-724-2182
ファックス 050-3101-8380

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/7

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年05月11日