ひとり親家庭のホームヘルプサービス

義務教育修了前の児童のいるひとり親家庭で、日常生活に著しく支障を来たしている場合、ホームヘルパーを一定期間派遣します。

対象

次のいずれかに該当する場合

  1. ひとり親家庭となってから2年以内で、日常生活に支障が生じており、支援が必要な場合
  2. 技能習得のため、職業能力開発センター等に通学している場合
  3. 就職活動及び母子自立支援プログラムに基づいた活動を行う等、自立促進に必要と認められる場合
  4. 疾病・出産・看護・事故・災害・冠婚葬祭・失踪・残業・転勤・出張・学校等の公的行事の参加等、社会通念上必要と認められる自由により、一時的に生活援助や子育て支援が必要な場合
  5. 小学校3年以下の児童がいるひとり親家庭で、保護者の就業の事情により、生活援助や子育て支援を必要とする場合

サービス内容

次のうち、必要と認めたもの

  1. 育児
  2. 育児に伴う食事の世話・掃除・洗濯など軽易な家事
    ・買い物や子どもを連れての散歩などはできません。(居宅内のみ)
    ・派遣の回数および派遣の時間数について制限があります。

派遣回数及び派遣時間

  1. 派遣回数は1日1回とし月12回以内(職業能力開発センター等に通学する場合は最大で月24回以内)
  2. 派遣時間は、午前7時から午後10時までの間で1日8時間以内(1時間単位で最低2時間以上で8時間まで)

費用

世帯の所得に応じて、費用の負担があります。

申請方法

子ども家庭支援センター(042-724-4419)まで問い合わせください。

マイナンバーの利用について

行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(マイナンバー法)の施行に伴い、2016年1月1日から個人番号を利用することになりました。

つきましては、申請時に個人番号の記入が必要となる等、手続きが変更になります。詳細は子ども家庭支援センターの担当まで問い合わせ下さい。

この記事に関するお問い合わせ先

子ども生活部 子ども家庭支援センター
電話 042-724-4419
ファックス 050-3101-9631

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/9

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html

更新日:2017年12月10日