~育児支援ヘルパーの派遣~産後から最大2歳まで利用ができる子育て・家事のサポートサービス

ご連絡お待ちしています

ご連絡お待ちしています 出産後のお母さんの支援をします。出産のあと心配、日中誰もいなくて心細い、双子なので大変…という方にヘルパーを派遣します。

利用案内

対象者

町田市に住民登録をしている保護者

派遣時間

  1. 単体児は、出産し退院した翌日から満2歳の誕生日前日まで(累計480時間まで
  2. 双子は、出産し退院した翌日から満2歳の誕生日前日まで(累計720時間まで
  3. 三つ子以上は、出産し退院した翌日から満4歳の誕生日の前日まで(1年間あたり156日
  4. 午前8時~午後7時まで、1日連続して2,3,4時間の利用のみです。
  • 保育園・幼稚園に入園した場合は利用できません。
  • 継続利用には審査があります

費用

  • 1時間あたり820円(市町村民税又は所得税が非課税の世帯、生活保護世帯は減免があります。)
  • 交通費実費

派遣日前日の午後5時以降のキャンセルは820円のキャンセル料が発生します。

サービス内容

一般の家事援助ヘルパーとは異なり、サービスの内容には制限があります。
お申込みの際、ご希望の支援内容をご相談ください。

育児に関する援助及び助言、相談

  • 沐浴、授乳、オムツ交換
  • 兄姉児の幼稚園・保育園等の送迎
    (徒歩もしくは公共交通機関のみの利用となり、交通費は実費負担です。詳細は相談してください。)

家事に関する援助

食事の準備、簡単な掃除、衣類の洗濯、買い物

健診への付き添い

一ヶ月健診などの付き添い(徒歩・公共交通機関のみの利用で交通費は実費負担)

申し込み方法

子ども家庭支援センター(下記リンク参照)にお電話でお申し込みください。
子ども家庭支援センターの職員とヘルパーコーディネーターが訪問し、申請を受付けます。

2016年4月1日以降のご利用について

原則として出産後2ヶ月までのご利用になります。ただし、継続利用を希望する場合は状況確認のための家庭訪問を実施し審査が必要となります。

家庭訪問時、養育困難な状態(育児ノイローゼや母の疾病、お子様の特性による生活リズムの不安定など)が認められている場合には、継続してご利用頂くことができます。この場合は3ヶ月ごとに家庭訪問などで状況を確認し、継続利用ついて判断することとなります。

この記事に関するお問い合わせ先

子ども生活部子ども家庭支援センター
電話 042-724-4419
ファックス 050-3101-9631

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/9

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html

更新日:2018年10月14日