先天性代謝異常等検査

先天性代謝異常等検査

フェニールケトン尿症、先天性甲状腺機能低下症等の早期発見の検査です。

生後5日から7日の赤ちゃんの足の裏からごく微量の血液をとり検査する方法が広く行われています。

申込方法等の詳細は、出産予定の医療機関にお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

保健所保健予防課母子保健係
電話 042-725-5422
ファックス 050-3161-8634

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/13

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html

更新日:2018年12月09日