町田市新生児臨時特別定額給付金

更新日:2020年10月01日

町田市新生児臨時特別定額給付金とは

国による「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」の一環として、2020年4月27日時点で国民1人あたり10万円の「特別定額給付金」を支給しましたが、町田市は、子育て世帯の家計への支援策として、2020年4月28日以降に町田市民として出生した新生児を対象として、「町田市新生児臨時特別定額給付金」を支給します。

支給対象者・支給額

支給対象者

2020年4月28日から2021年4月1日までに町田市民として出生し、住民登録された新生児と現に同居し監護する父又は母

支給額

対象児童1人につき、10万円

申請方法・申請期限

申請方法

出生届後、子ども総務課窓口又は各市民センターにてご申請ください。

提出書類

1 町田市新生児臨時特別定額給付金申請書(子ども総務課窓口又は各市民センターにてお渡しします。)

2 申請者の本人確認書類のコピー(マイナンバーカード、運転免許証等)

3 振込先金融機関口座のわかるもの(通帳又はキャッシュカード等のコピー)

※申請後、原則として翌月末までに給付金を指定口座に振り込みます。

最終申請期限

2021年5月31日(月曜日)必着

注記 最終申請期限を過ぎると受付できません。

2020年9月30日までに出生届を提出された方には、申請書を送付します。

2020年10月中旬までに、対象者(2020年9月30日までに出生届を提出され、支給要件を満たす方)へ、「町田市新生児臨時特別定額給付金のお知らせ」を送付します。申請書が同封されておりますので、必要事項をご記載、押印し、添付書類を貼付のうえ、子ども総務課までご返送ください。

その他

支給要件に該当しない場合について

支給後に支給要件に該当していないことが判明した場合や、偽りその他不正の手段により支給を受けた場合は、給付金を返還していただくことになります。

配偶者からの暴力(DV)を理由に避難している方について

裁判所から保護命令が出ているなど客観的な証明がある場合で、一定の要件にあてはまる場合、実際の住民登録地で同種の給付金の対象となっていなければ、給付金を受けとれる可能性があります。子ども総務課までご相談ください。

里帰り出産等で、他自治体経由で町田市へ出生届を提出された方について

子ども総務課までご連絡ください。原則、町田市の住民基本台帳への登録が確認され、支給要件に該当することが判明次第、町田市から申請書等を送付します。

この記事に関するお問い合わせ先

子ども生活部子ども総務課手当・医療費助成係
電話 042-724-2139
ファックス 050-3101-8377

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/6

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html