ひなた村でできること

ひなた村では、青少年やその指導者向けに様々なイベント、講座を実施しています。それぞれのイベント、講座の詳細については、イベント情報をご覧ください。

 

このほか、開館時間内はてっぺん広場やこどもサロンで自由に遊ぶことができます。ボールやバドミントン、竹馬、縄とび、フラフープなどの外で遊べる道具やトランプ、オセロ、ジェンガなどのゲームの貸し出しもしています。

プログラムサービス

ゲームや工作、キャンプファイヤー、野外炊飯など、子ども会などの青少年団体の活動をプログラム作りから当日の進行までサポートしています。

ひなた村での実施が中心ですが、要望があれば地域に出張サービスも実施しています。

ひなた村こどもグループ

1年を通して定期的に集まり、野外での遊びや創作活動に取り組んでいます。

現在、あそびグループ、ネイチャーグループ、人形劇グループの3グループが活動しています。

チャレンジ教室・長期チャレンジ教室

青少年に普段、家庭や学校では体験できない野外活動や創作体験の機会を提供しています。陶芸や木工作、科学体験や野外炊飯、レザークラフトなどの講座があります。

チャレンジ教室のうち10回程度のコース制のものを長期チャレンジ教室といい、一輪車、日本舞踊、キンボールの教室があります。

君も縄文人になろう

市内の小学校向けに実施しているプログラムで、授業で縄文時代を学習する小学6年生を対象に春に学校単位で実施しています。

町田市内で出土した文化財について学習したり、火起こしや弓矢の体験を実施しています。

春のひなた村まつり・ひなた村祭

春と秋の年2回実施しているお祭りで、春のひなた村まつりはひなた村の豊かな自然を満喫する大規模野外イベントとして、秋に実施するひなた村祭は、日ごろひなた村で活動しているグループ、団体の成果発表の機会として実施しています。

フレッシュコンサート

市内の小中学校、高校、大学を対象に、授業やクラブ活動で行われている音楽活動の発表の場として、毎年実施しているコンサートで、参加している児童、青少年が運営にも参加しています。

創作童話コンクール

小中学生、高校生を対象にした創作童話のコンクールで、青少年に創作活動の機会を提供し、想像力や創作意欲を引き出し、豊かな人間性を育むことを目的としています。

2月に表彰式を開催するほか、優秀作品をまとめた作品集『童話の木』を刊行しています。

げんきっず

乳幼児の親子向けのプログラムで、乳幼児向けの遊びや子育て支援の情報提供を行うほか、子育て中の親子の交流の場としても活用されています。

ピザ窯講習会

ひなた村にあるドラム缶ピザ窯を使って、生地作りから焼き上げて食べるまでを体験する講習会です。

修了者には修了証を交付し、終了証所持者は野外炊事場を利用する際、ドラム缶ピザ窯が利用できるようになります。修了証は大地沢青少年センターと相互認定していて、どちらかの修了証があれば両施設でピザ窯が使用できます。

この記事に関するお問い合わせ先
子ども生活部 児童青少年課 ひなた村
電話 042-722-5736
ファックス 042-721-9086

更新日:2018年05月31日