町田市放課後子ども教室事業「まちとも」

更新日:2020年06月01日

町田市放課後子ども教室事業「まちとも」の再開について

町田市放課後子ども教室事業「まちとも」は6月15日(月曜日)より、調整のついた学校から順次再開いたします。

実施時間や実施場所につきましては、調整のついた範囲での実施となりますので、活動の詳細は、各学校から発行されたおたより等でご確認ください。

感染症防止のためのお願い

ご利用の際は、下記の事項にご協力ください。なお、利用の仕方に関しては、各校の状況に応じて異なる場合があります。

  • マスクの着用
  • 咳エチケット
  • こまめな手洗い、うがい、手指のアルコール消毒
  • ご家庭での検温(体調に不安を感じたらご利用を控えてください)
  • 水分補給用の水、お茶の持参(冷水機は使えません)

※利用の際、なるべく密集しないように周りとの距離にご配慮ください。

※遊具の貸し出しや、部屋の利用に制限がある場合があります。

「まちとも」とは?

子ども遊び場見守り事業のまちともの様子の写真

まちともの様子

まちともとは、放課後の校庭や空き教室等で無料で遊ぶことができる「遊び場開放事業」です。

子どもたちが安心して過ごすことができる居場所をつくるため、全42小学校で実施しています。校庭だけを開放している「屋外型」のまちともと、空き教室等も開放する「屋内対応型」のまちともの2種類があります。従来は屋外型のまちともしかありませんでしたが、屋内開放の準備が整った学校から順次、屋内対応型に移行しています。2021年度までに全小学校が屋内対応型となる予定です。屋内対応型のまちともでは、地域の人材の積極的な活用や、学校の学習支援などを取り入れ、地域ぐるみで子どもを見守っています。

学童保育クラブとは異なりますので、参加の確認や帰宅時間の指示等、個別の対応はできません。

屋内対応型のまちともは、屋外型のまちともと何が違うの?

屋内対応型は放課後すぐに参加できます。

屋外型まちともは、一度学校から帰宅し、ランドセルを置いた後に参加する必要があったため、学校から家までの距離が遠いお子さんは、長い時間参加することができませんでした。

屋内対応型のまちともでは、授業終了後直接参加できるため、学校から家までの距離に関わらず、長い時間参加することができます。

屋内対応型は、活動場所が増え、平日週5日参加できます。

従来から開放していた屋内に加え、屋内でも活動を行っています。そのため天候に左右されずに参加することができます。学校によって異なりますが、長期休業中も数日程度実施する場合があります。

外遊びのほか、室内遊びや、宿題などの学習活動が行えます。

その日ごとに、放課後の過ごし方を選ぶことができます。

屋内対応型まちともは、学童保育クラブに通う児童も参加できます。

屋外型のまちともに学童保育クラブに通う児童が参加することはできませんが、屋内対応型のまちともには参加することができるため、学童保育クラブを利用する児童とまちともを利用する児童が、まちともで一緒に遊ぶことができます。

屋内対応型のまちともの特長

1.放課後すぐに参加できます

授業終了後に直接参加できるため、家から学校までの距離が遠いお子さんでも、長い時間「まちとも」に参加できます。

2.屋内の活動場所が増え、週5日参加できます

従来の屋外の活動場所に加え、小学校の協力により屋内の活動場所を確保することで天候に左右されずに「まちとも」に参加できます。

長期休業中もニーズに応じて実施する場合があります。詳細は、各校で配布されるお便りにてご確認ください。

3.外遊びのほか、室内遊びや、宿題などの学習活動が行えます

お子様のその日の気分で、放課後の過ごし方を選ぶことができます。

4.学童保育クラブに通うお子様も参加できます

学童保育クラブを利用する子とまちともを利用する子が一緒になってまちともで過ごすことができます。

まちとも一覧・連絡先

 

学校名 連絡先 種別
町田第一 080-5935-1931 屋内対応型
町田第二 080-5935-1932 屋内対応型
町田第三 080-1935-1933 屋内対応型
町田第四 080-5935-1934 屋内対応型
町田第五 080-5935-1935 屋外型 ※2020年度、屋内対応型に移行予定
町田第六 080-5935-1936 屋内対応型
南大谷 080-5935-1937 屋内対応型
藤の台 080-5975-5988 屋内対応型
本町田東 080-5935-1967 屋内対応型
本町田 080-5935-1938 屋内対応型
南第一 080-5935-1939 屋外型
南第二 080-5935-1940 屋外型
南第三 080-5935-1941 屋内対応型
南第四 080-5935-1942 屋外型
つくし野 080-5906-3797 屋外型 ※2020年度、屋内対応型に移行予定
小川 080-5935-1943 屋外型 ※2020年度、屋内対応型に移行予定
成瀬台 080-9048-2223 屋内対応型
鶴間 080-5935-1944 屋内対応型
高ヶ坂 080-5935-1930 屋内対応型
成瀬中央 080-5935-1945 屋内対応型
南成瀬 080-5935-1946 屋内対応型
南つくし野 080-5935-1947 屋外型
鶴川第一 080-5935-1948 屋内対応型
鶴川第二 080-5935-1949 屋外型 ※2020年度、屋内対応型に移行予定
鶴川第三 080-5935-1950 屋外型
鶴川第四 080-5935-1951 屋外型
金井 080-5935-1952 屋外型 ※2020年度、屋内対応型に移行予定
大蔵 080-5935-1953 屋内対応型
三輪 080-5935-1954 屋外型
忠生 080-5935-1955 屋外型 ※2020年度、屋内対応型に移行予定
小山田 080-5935-1956 屋外型 ※2020年度、屋内対応型に移行予定
忠生第三 080-5935-1957 屋内対応型
山崎 080-5935-1958 屋外型 ※2020年度、屋内対応型に移行予定
小山田南 080-5935-1959 屋内対応型
木曽境川 080-5935-1960 屋内対応型
七国山 080-5935-1961 屋内対応型
図師 080-5935-1962 屋内対応型
小山 080-5935-1963 屋外型
小山ヶ丘 080-5935-1964 屋内対応型
小山中央 080-5935-1968 屋内対応型
相原 080-5935-1965 屋内対応型
大戸 080-5935-1966 屋内対応型

※屋内対応型への移行時期は、変更する可能性があります。

新1年生の参加開始時期は、学校ごとに異なりますので、学校から配布されるお便りでご確認ください。

「まちとも」Q&A

参加に手続きは必要?

参加には全児童登録制のため、登録が不要です。緊急時は学校に提出している緊急連絡先にご連絡いたします。

※「新しいまちとも」がまだ実施されていない学校については、事前に登録が必要です。まちともの受付又は小学校にて、緑色の『まちとも登録カード』を配布しています。

保護者の方が必要事項を記入・押印のうえ、お子様が「まちとも」の受付にご提出ください。

ご提出いただいたその日からご参加いただけます。

※万一の事故に備えての保険加入や緊急対応のため、必ずご登録ください。なお、「まちとも」は学校保険の対象外となります。

どこの小学校に参加できるの?

・在学している小学校のまちとも

・在住する通学区域の小学校のまちとも(市立小学校に通っていない子は、こちらに該当します。)

参加費用はかかるの?

無料です。ただし、プログラムやイベントによっては材料費の実費を徴収する場合があります。

学童保育クラブとの違いは?

「まちとも」は子どもの自由な遊び場であり居場所でもあります。

しかし、学童保育クラブとは異なり、お子様をお預かりする事業ではありませんので、参加の確認や帰宅時間の指示等、個別の対応はできません。

地域のボランティアにて運営を行っているため、健康上、医療上等の専門的知識が必要なお子様の対応は出来ません。

子ども達だけで過ごすの?

各実施場所に、お子様の安全を見守るスタッフを配置しています。保護者や地域の方々をはじめとした多くの皆様が「まちとも」に関わり、遊びや学習のサポートを行います。

実施日・実施時間は?

原則、給食のある日の放課後から17時まですが、各小学校の学校行事等の都合により異なります。詳細は学校から配布されるお便りでご確認ください。

まちとも活動へのご協力をお願いします

運営協議会の一員として運営を担う方や、実際に日々の子どもの遊びの見守りを行う方など、地域の子どもの成長を支えていただける方を募集しています。

ご興味のある方は、町田市児童青少年課にお問合せください。

この記事に関するお問い合わせ先

子ども生活部児童青少年課青少年係
電話 042-724-4097
ファックス 050-3101-8380

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/7

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html