学校給食費について

更新日:2022年05月16日

5月に「学校給食費納入通知書」を発送しました

学校給食費は、年度当初に計画した各学校の給食実施予定回数に基づき、年間でお支払いいただく金額を決定しています。「学校給食費納入通知書」は、決定した金額をお知らせするものです。決定した金額は、各月の給食予定回数に応じ、「9期」に分け、お支払いいただきます。

 

1.対象者

学校で給食を喫食している児童生徒

(一時帰国の児童生徒を除く)

 

2.発送日

5月16日(月曜日)

 

3.支払方法

口座登録のある方 : 通知書に記載の納期限に口座振替となります。

口座登録のない方 : 同封の納付書で、通知書に記載の納期限までにお支払いください。

 

4.その他

本通知は、4月15日時点の情報で作成しています。

学校給食費を公会計化しました!

2020年4月から、市立小学校及び武蔵岡中学校の学校給食費を町田市が管理を行う「公会計」に移行しました。公会計化を行う理由は、以下の4点です。

<公会計化する理由>
・給食費を町田市の予算とすることで、市の統一的なルールに基づいた管理を行い、公平性・透明性を確保します。
・町田市が協定を結んだ金融機関で口座振替を可能とすることで、保護者の利便性の向上を図ります。
・口座振替手数料を町田市が負担することで、保護者の負担を軽減します。
・給食費の管理に関わっていた教員の負担軽減を図ります。

公会計化に伴い施行された。「町田市立小学校等の学校給食費に関する条例」「町田市立小学校等の学校給食費等に関する規則」に基づき、学校給食費を適切に管理します。

学校給食費について

学校給食費は、入学・転入時に提出いただいた「学校給食申込書兼辞退届出書」の「申請者(保護者)」欄にご記入いただいた方にお支払いいただきます。お支払いいただく金額は、学校・学年・月によって異なります。


1.学校給食費の金額

学校 学年 1食単価
小学校 低学年(1・2年生) 230円
中学年(3・4年生) 245円
高学年(5・6年生) 265円
中学校 全学年 310円


※1か月の給食費の金額は「1か月の給食予定回数 × 1食単価」となります。
(1か月の給食予定回数は、学校ごとの年間行事予定に基づき決定します。そのため、学校・学年によって異なります。)


2.支払方法
原則「口座振替」でお支払いいただきます。


3.納期限
以下の予定で口座振替を実施します。

1期 2期 3期 4期 5期 6期 7期 8期 9期
4・5月分 6月分 7月分 8・9月分 10月分 11月分 12月分 1月分 2・3月分
5月末日 6月末日 7月末日 9月末日 10月末日 11月末日 12月25日 1月末日 2月末日

●口座振替日が土・日・祝日にあたる場合は、翌営業日に実施します。
●口座振替は各納期限に1回のみ行います。この日に残高不足で口座振替が実施できない場合は「督促状」が送付されますので、口座への入金を忘れずにお願いします。
 

学校給食費の各種手続き

1.学校給食申込書兼辞退届出書を提出する

「学校給食申込書兼辞退届出書」を必ず学校へご提出ください。食物アレルギー等の理由により学校給食の提供を辞退する場合も、提出が必要です。

 

2.申込内容を変更する

給食を申し込んでいたが給食を辞退する場合、または給食を辞退していたが給食を申し込む場合は、必ず学校の栄養士にご相談の上、「学校給食等申込内容変更届出書」を学校へご提出ください。申込内容の変更に伴い学校給食費の再計算を行い、「学校給食費納入通知書」または「学校給食費変更通知書」をお送りします。

 

3.転校する

(1)町田市内の学校へ転校する
転校する前に、転校前の学校へ「学校給食等申込内容変更届出書」をご提出ください。引越を伴う転校の場合は、引越後の住所もご記入ください。転校先の学校の給食実施予定回数に基づき、学校給食費の再計算を行い、給食費の金額が変更になった場合は「学校給食費変更通知書」をお送りします。

(2)町田市外の学校へ転校する
転校する前に、転校前の学校へ「学校給食等申込内容変更届出書」をご提出ください。引越を伴う転校の場合は、引越後の住所もご記入ください。学校給食費の「精算」を行い、「学校給食費精算通知書」をお送りします。「精算」の際に返金が生じる場合もありますので、口座振替に利用していた口座は振込が完了するまで解約しないようお願いします。

 

4.引越をする(学校は変更しない)

引越をする前に、学校へ「学校給食等申込内容変更届出書」をご提出ください。

 

5.児童生徒情報を変更する

児童生徒の「氏名」を変更する場合、変更する前に、学校へ「学校給食等申込内容変更届出書」をご提出ください。

 

6.申請者(保護者)情報を変更する

「学校給食申込書兼辞退届出書」に記載した「申請者(保護者)」の「氏名」「住所」を変更する場合、変更する前に、学校へ「学校給食等申込内容変更届出書」をご提出ください。申請者(保護者)名義を変更する場合(父から母へ変更など)は、変更内容によって「学校給食費変更通知書」をお送りすることがあります。申請者(保護者)情報の変更に伴い、給食費の口座振替に利用している口座の変更をする場合は、次の項目の手続きをしてください。

 

7.口座振替に利用していた口座を変更する

「町田市学校給食費口座振替申込書」を変更後の金融機関に提出してください。変更前の金融機関への手続きは不要です。「町田市学校給食費口座振替申込書」は学校に用意してありますので、お取り寄せください。なお口座の変更は、「町田市学校給食費口座振替申込書」を金融機関に提出してから約2か月かかります。口座変更の手続きが完了後、「口座振替開始通知」をお送りします。

★取扱金融機関一覧

みずほ銀行 三菱UFJ銀行 りそな銀行 三井住友銀行
きらぼし銀行 横浜銀行 東日本銀行 城南信用金庫
川崎信用金庫 芝信用金庫 横浜信用金庫 西武信用金庫
多摩信用金庫 中央労働金庫 三菱UFJ信託銀行 町田市農業協同組合
ゆうちょ銀行      

 

※各種届出は学校から取り寄せるか下記より印刷してご使用ください。

 

8.各種手続き書類

学校給食申込書兼辞退届出書(PDFファイル:150.8KB)

学校給食等申込内容変更届出書(PDFファイル:134.6KB)

【記入例】学校給食申込書兼辞退届出書(PDFファイル:318.4KB)

【記入例】学校給食等申込内容変更届出書(PDFファイル:303.7KB)

【記入例】町田市学校給食費口座振替申込書(PDFファイル:354.8KB)

 

学校給食費の減額

学校給食費は届出書の提出により減額されることがあります。資料「学校給食費の減額」をご確認ください。

※新型コロナウイルスに伴う減額に関しては「新型コロナウイルス感染症対策に伴う2022年度の学校給食費の減額について」をご覧ください。

 

届出を提出する場合は学校にご相談いただき、学校から取り寄せるか下記より印刷してご使用ください。

 

学校給食費等減額申請書(PDFファイル:125.3KB)

学校給食費等減額中止申出書(PDFファイル:106.9KB)

【記入例】学校給食費等減額申請書(PDFファイル:293.9KB)

【記入例】学校給食費等減額中止申出書(PDFファイル:263.5KB)

新型コロナウイルス感染症対策に伴う2022年度の学校給食費の減額について

新型コロナウイルス感染症対策に伴い児童生徒が給食の提供を受けられない場合は、保護者からの申請により学校給食費を減額することができます。

 

1.減額条件

(1)児童生徒本人の状況によって給食の提供を受けられない場合

児童生徒が以下に該当し、出席停止・遅刻早退等をすることになっため、給食の提供を受けられない場合

1. 感染が判明した場合
2. 濃厚接触者と特定された場合
3. 発熱等の風邪症状がある場合(濃厚接触者と特定されていない場合)
4. 医療的ケアが日常に必要な児童生徒等や基礎疾患等のある児童生徒等で重症化するリスクが高い場合
5. 海外から帰国した場合
6. 感染症予防上、保護者が出席させなかった場合 (遅刻・早退を含む)
7.医療機関等においてワクチン接種を受ける場合
※ ワクチン接種の日程が決まり次第、すぐに学校へご連絡ください。
8. ワクチン接種後、副反応が出た場合

 

(2)同居の家族等状況によって給食の提供を受けられない場合

同居の家族等が以下に該当し、児童生徒出席停止・遅刻早退をすることになったため、給食の提供を受けられない場合

1. 感染が判明した場合
2. 濃厚接触者と特定され、発熱等の風邪症状がある場合
3. 発熱等の風邪症状がある場合

 

2.申請方法・提出期限

上記に該当した場合には、給食用食材を準備する都合から、給食の提供を受けない日が決まり次第、速やかに在籍する学校へご連絡ください。また、減額期間終了後1週間以内に「(新型コロナウイルス感染症対策専用)学校給食費等減額申請書」(学校から受け取る、もしくは印刷してご使用ください)に、必要事項を記入の上、学校へ提出してください。

 

3.減額方法

年度末に行う学校給食費の精算時に「1食単価×欠食回数」の金額を減額します。

 

 

届出を提出する場合は学校にご相談いただき、学校から取り寄せるか下記より印刷してご使用ください。

 

生活保護費・就学援助費・就学奨励費の支給を受けている方

生活保護費・就学援助費・就学奨励費(1・2段階)の支給を受ける方の学校給食費は、保健給食課が担当部署(生活援護課・学務課)に直接請求します。担当部署(生活援護課・学務課)は、対象者に支給する生活保護費・就学援助費・就学奨励費のうち、学校給食費分を保健給食課へ支払います。

資料「生活保護費・就学援助費・就学奨励費の支給を受けている方」をご確認ください。

スマートフォンの各アプリを利用してお支払いができます

スマートフォンの各アプリを利用し、納付書に印刷されているバーコードを読み取ることで支払いをすることができます。支払いによる手数料はかかりません。(ただし、インターネット等の使用量・通信費等については、お客様のご負担となります。)

支払いには、スマートフォンへアプリのインストール及び銀行口座等からのチャージ(入金)が必要です。利用方法の詳細については、各サービスのホームページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

学校教育部保健給食課
電話 042-724-2177
ファックス 050-3161-8681

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/18

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html