中学校給食の紹介

更新日:2020年05月29日

リクエスト献立

中学校給食では、生徒の皆さんからのリクエストをどんどん献立に取り入れています!

2020年5月号の給食だよりに「給食リクエスト券」がついています。

給食リクエスト券を使って、食べたいメニュー・食べてみたいメニューをリクエストしてくださいね!

リクエスト献立のアイコン

~~~~~~~↑このマークが目印!~~~~~~~

鶏肉のママレード焼き

 

『鶏肉のママレード焼き』のリクエストをいただきました!

 

鶏肉の柔らかな食感が楽しめます。

 

ビビンバ

 

『ビビンバ』のリクエストをいただきました!

 

韓国で「ビビン」は「ごはん」、「バッ」は「混ぜる」という意味があります。具とごはんが別々になっているので、混ぜながら食べてください。

 

栄養満点!中学生考案献立

考案献立アイコン

~~~~~↑このマークが目印!~~~~~~

職場体験にきた中学生が考えてくれた献立です!

成長期の中学生に必要なカルシウムや鉄分をバランスよく摂ることができます。

栄養満点ですので、ぜひ食べてください!

棒餃子

 

★栄養満点!中学生考案献立の一例★

 

『じゃこいりわかめごはん、棒餃子、小松菜とひじきのナムル、いかのさらさ揚げ、ブロッコリーのごま和え、チーズ、牛乳』

 

町田市オリジナルの棒餃子を取り入れて、献立を立ててくれました。成長期に必要なたんぱく質が豊富な「いか」は、生徒の皆さんが好きなカレー味にしてくれました。カルシウムと鉄分が豊富なじゃこ・小松菜・ひじきも、生徒の皆さんが美味しく食べられるように味付けなどを工夫してくれました。

 

学力アップ応援献立

「頭が良くなる食べ物はないかなぁ…」試験前に考えたことがある人がいるかもしれませんね。

残念ながら、食べたらすぐに頭が良くなる食べ物はありませんが、脳の元気に役立つ栄養素や食べ方がありますので、ご紹介します。

大豆や卵黄などに含まれる「レシチン」、青魚に含まれる「DHA」や「EPA」は、脳の細胞を維持したり活性化すると言われています。また、よくかんで食べることも、脳のためには良いそうです。

学力アップ応援献立のアイコン

~~↑このマークが目印!~~

いかの生姜焼き

 

★学力アップ応援献立の一例★

 

『きのこごはん、いかの生姜焼き、南瓜の甘辛とミニトマト、豆腐の四川煮、かみかみサラダ、チーズ、牛乳』

 

かみ応えのある いかやするめ、昆布をよくかむと、かむ動作によって脳が刺激されたり、唾液が出て虫歯を予防したり…。いいことがたくさんあります。

 

体力アップ応援献立

「体力アップ応援献立」は、勉強や部活を頑張る生徒の皆さんの体力作りに役立つ栄養素がたっぷり含まれている献立です。

疲労回復や筋力アップ・持久力アップなど、毎月テーマを決めてご紹介しています。スポーツと栄養に関する情報もお伝えしています。

体力アップ応援献立アイコン

~~↑このマークが目印!~~

焼肉野菜添え

 

★体力アップ応援献立の一例★

 

『ごま塩ごはん、焼肉 野菜添え、ポテト入りナムル、ひじきと凍り豆腐の煮物、果物、牛乳』

 

焼肉に使用している豚肉には、糖質の代謝を助けるのに必要なビタミンB1が豊富です。

糖質がスムーズに代謝され、エネルギーが滞りなく生産されることで、疲れにくい体作りに役立ちます。

給食を食べて、元気になりましょう!

 

食育の日☆世界の料理

食育の日(毎月19日)には、「2020東京オリンピック・パラリンピック」にちなみ、世界各国の郷土料理を紹介しています。

世界の料理アイコン

~~~~↑このマークが目印!~~~~

12月19日の給食

 

★食育の日☆世界の料理の一例★

 

『ごはん、グリラットゥロヒ、茹でブロッコリー、チキンビーンズ、キャベツのサラダ、さつまいものパイン煮、牛乳』

 

フィンランド料理「グリラットゥロヒ」を紹介します。

「グリラットゥ」は「焼く」、「ロヒ」は「鮭」という意味で、サワークリームとマヨネーズなどを合わせたソースで鮭をいただくメニューです。

 

10月19日の給食

 

★食育の日☆世界の料理の一例★

 

『ごはん、ガパオライス、春雨のサラダ、ブロッコリーとベーコンのソテー、大豆のハチミツ醤油炒め、牛乳』

 

タイ料理の「ガパオライス」を紹介します。

「ガパオライス」は、タイの定番料理で、鶏ひき肉と野菜を炒めて味付けし、バジルで香りづけしたものを、ごはんにかけて食べる料理です。

 

11月19日の献立

 

★食育の日☆世界の料理の一例★

 

『ルーローハン、いかのチリソースがけ、キャベツのナムル、もやしの中華サラダ、さつま芋大豆のごまがらめ、果物、牛乳』

 

台湾料理の「ルーローハン」を紹介します。

ルーローハンは、台湾で親しまれている丼料理です。

 

行事食献立

「行事食」とは、季節ごとの行事やお祝いの日に食べる特別な料理のことです。

例としては、正月の「おせち」や冬至の「南瓜料理」などがあります。

行事食には、家族の幸せや健康を願う意味が込めれれており、日本の伝統的な食文化の一つです。

日本の食文化を伝承していくため、中学校給食にも行事食を取り入れています。

1月8日の給食

 

★行事食献立の一例★

 

『ごはん(うめちりふりかけ)、魚の西京焼き、添え野菜、お煮しめ、紅白なます、黒豆、牛乳』

 

おせち料理を取り入れた献立です。

 

お煮しめ:野菜を鍋に入れて一緒に煮るので、家族が仲良く一緒に結ばれるという意味があります。お煮しめに使われている野菜にも意味があり、れんこんは穴が開いているので見通しがよいという意味があり、里芋は親芋になると根元から子芋が出て育つので子だくさんを願う意味があります。

紅白なます:色の白い大根は、清らかな生活を願って食べます。また、根野菜は大地に根をはるので、家の土台がしっかりして栄えるともいわれています。

黒豆:「豆」はまめまめしいという意味があります。家族みんなが今年も1年まめで元気に過ごせますように、働けますようにという願いがこもっています。

(参考:農林水産省ホームページ「おせち料理ってどんな料理?」)

 

おせち料理には、新しい年を幸せに過ごしたいという願いが込められています。

日本の素敵な食文化を大切にしていきましょう。

 

日本味めぐり献立

日本の食文化を伝承することを目的に、日本各地の郷土料理を紹介しています。

鳥天

 

★日本味めぐり献立の一例★

 

『ごはん(手作り人参ふりかけ)、とり天【大分県郷土料理】、小松菜の梅和え、豆腐の四川煮、ごぼうのごまマヨサラダ、うずら卵のカレー煮、乳酸菌飲料』

 

大分県の郷土料理「とり天」をご紹介します。

鶏肉にしょうゆやにんにく等で下味をつけ、天ぷら衣をつけて揚げます。

味がしっかりついているので、お弁当にもお勧めのメニューです。

 

 

★ごはんの量は240gです★

この記事に関するお問い合わせ先

学校教育部保健給食課
電話 042-724-2177
ファックス 050-3161-8681

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/18

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html