快適な学校生活のために(トイレ改修・空調機設置)

小中学校のトイレ環境の改善を行いました

学校には、教室をはじめ授業に必要な施設や設備がありますが、直接授業で使うためのもの以外にも学校で生活するために必要な施設や設備がたくさんあります。中でも水を飲んだり手を洗ったりするための手洗い場やトイレなどは欠かすことができません。最近建てられた学校のトイレは、洋式化されており手洗い用の蛇口も自動化されていますが、以前の学校のトイレは、和式トイレが多く、設備も老朽化しています。そのため町田市では小中学校のトイレ環境の改善に積極的に取り組んでいます。
この取り組みが始まった2011年の時点では、小学校26校、中学校10校のトイレが旧式でしたが、2018年度から改築や改修工事が始まる学校2校を除き、2017年度中にすべての学校のトイレ改修が終わりました。

使いやすいトイレ

トイレ改修の主な内容

  • 和式トイレを洋式トイレに変える 皆さんの家やレストランなど広く使われているトイレにします。和式トイレのほうが使いやすい方もいるため一部の和式トイレは残してあります。
  • 手洗い用の蛇口を自動式に変える 便利になるだけでなく、節水にも効果的です。
  • 床や壁、照明器具を交換する 設備を変えるだけでなくトレイを明るくします。特に床はニオイのもとになりやすい湿式の床から乾式の床に変えています。
  • 給排水管の交換 表に出ている部分だけではなく全部変えています。ニオイを元から防ぎます。

小中学校の教室の環境をさらに改善しています(特別教室の空調機設置)

町田市内のすべての小中学校の普通教室には空調機(エアコン)を設置していましたが、一年で最も暑くなる7月後半から8月にかけては夏休み期間となることから、特別教室には、音楽室などのように窓を開けると外の音に大きく影響を受けてしまう教科を除き空調機の設置をしていませんでした。
しかし、近年では5月頃から気温が30度前後になることも多く、以前に比べて暑くなる期間が長くなってきているため、授業で使用する全ての特別教室に空調機の設置を始めています。
2017年度は、特別教室での授業が多い中学校を先に設置し、小学校は2018年度にすべての特別教室に設置を行います。

新たに空調機を設置する主な特別教室

  • 小学校 理科室、図工室など
  • 中学校 理科室、美術室、技術室、家庭科室など

(教室の名称は学校ごとに異なるため、上の名称以外の特別教室にも空調機は設置します)

この記事に関するお問い合わせ先

学校教育部 施設課
電話 042-724-2174
ファックス 050-3161-7984

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/16

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html

更新日:2018年05月31日