学童保育クラブ育成料算定時に、寡婦(夫)控除のみなし適用を始めます

ひとり親世帯の子育て支援をより充実させるために、学童保育クラブ育成料の減免を算定する際に未婚のひとり親世帯にも、寡婦(夫)控除をみなし適用することを始めます。

該当する方(未婚で、ひとり親の方)で育成料の算定を希望される場合には、必要な書類をそろえて申告してください。

※寡婦(夫)控除のみなし適用をしても、所得の状況によって、育成料の減額が変わらない場合もあります。

みなし適用に該当する方

対象となる方が、所得を計算する対象となる年の12月31日時点において、以下の1から3のすべてに当てはまる場合に申告できます。

(1) 婚姻したことがなく、現在も婚姻状態(事実婚含む)にない母または父であり、生計を同じくする20歳未満の子がいる方。

(2)(1)の子は、総所得金額等38万円以下で、他の人の控除対象配偶者や扶養親族となっていない方。

(3) 父の場合は、合計所得金額が500万円以下の方。

※次の方は該当しません。

・生活保護受給者、非課税の方

・税法上の寡婦(夫)控除を受けている方。

・婚姻届は提出していないが、現に事実上の婚姻と同様の事情にある方。

寡婦(夫)控除のみなし適用とは

地方税法等における所得控除の1つである寡婦(夫)控除の対象は、婚姻歴のあるひとり親に限られています。未婚のひとり親は、婚姻歴のあるひとり親に比べ課税対象所得額が高くなるため、育成料減免を算定するときに不利益が生じています。これを解消するために、未婚のひとり親世帯にも、寡婦(夫)控除のみなし適用をいたします。

実施時期

2018年9月分育成料から。

学童保育クラブ育成料減免の算定に、みなし適用することを申告する方法

町田市役所児童青少年課窓口(市役所2階)に直接お越しいただくか、児童青少年課学童保育係あて郵送で受け付けます。

必要な書類をそろえてご提出ください。

必要な書類

(1)「学童保育クラブ 寡婦(夫)控除のみなし適用申告書」

(2)みなし適用を申告する方の「戸籍全部事項証明書」(発行後3か月以内のもの)

(3)「学童保育クラブ育成料減免申請書(第7号様式)」(現在育成料が9000円のままで、減免の申請をされていない方)

※公募等で確認ができない場合は、「世帯全員の住民票の写し」をお願いする場合があります。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

子ども生活部児童青少年課学童保育係
電話 042-724-2182
ファックス 050-3101-8380

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/7

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年10月29日