ひなた村施設貸出ルールの変更について

ひなた村は2019年4月から子ども創造キャンパスひなた村に名称を改め、児童館相当施設として指定管理者が管理運営を行います。

施設の位置づけの変更や受益者負担の適正化の観点から下記のとおり施設貸出ルールや利用料金等が変わりますのでお知らせいたします。

ご不明な点などございましたら、ひなた村までお問い合わせください。

なお、2月23日(土曜日)に利用者説明会を行います。説明会の詳細は下記ページをご覧ください。

利用対象

子ども団体及び子ども団体以外の市民団体・個人が利用できます。

従来、青少年団体・青少年育成者団体として登録いただいていた「ひなた村利用団体登録」制度は名称を「子ども団体」に改め、継続します。

また、これまで施設貸出制度とは別に受け付けていた幼稚園、保育園、学校、学童保育クラブ等の保育機関・教育機関についても子ども団体として施設貸出利用を受け付けます。

利用対象の詳細については、下表をご覧ください。

利用区分 対象
子ども団体(1) 学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する学校(大学を除く。)、児童福祉法(昭和22年法律第164号)第39条第1項に規定する保育所、就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律(平成18年法律第77号)第2条第6項に規定する認定こども園その他の子どもの教育又は保育を行うものであって、市内に所在するものが子どものための行事等に施設を利用する場合
子ども団体(2)

主に子ども及びその保護者で構成する団体及び子どもの野外活動、創作活動の担い手である者で構成する団体であって、以下の要件を満たしている団体が、子どものための事業等に施設を利用する場合

  • 市内に活動の拠点があり、かつ、年間を通じて活動をしている
  • 構成員が10人以上であり、その70パーセント以上が市内に在住し、又は在勤し、在学している
  • 18歳以上の責任者がいる
  • 同居の親族のみで構成する団体でない

※年度毎に登録が必要です。

子ども団体以外(団体)

5人以上で構成された以下の要件を満たす団体

  • 市内に活動の拠点があり、かつ、年間を通じて活動してる
  • 構成員の半数以上が市内に在住し、又は在勤し、在学している
  • 代表者が市内に在住し、又は在勤し、在学している18歳以上の方である
  • 同居の親族のみで構成する団体でない
子ども団体以外(個人) 市内に在住し、又は在勤し、在学している18歳以上の方で、市内に活動の拠点があり、かつ、年間を通じて活動している方

※専ら営利を目的とする団体・個人の申し込みはできません。

申し込み方法

ひなた村窓口での申し込み又は町田市施設案内予約システムでの申し込みをお願いします。

利用できる区画

カリヨンホール、第1・3レクリエーションルーム、和室、第1・2炊事場が利用できます。工作室、陶芸室は貸し出しを行いません。

炊事場を除く野外区画は公園としてどなたでも予約なしで利用可能です。ただし、占有はできません。なお、予約は不要ですが主催事業等で利用できない場合もありますので、団体での利用の場合は事前に施設へのご連絡をお願いします。また、安全確認のため、当日、利用人数等のご報告をお願いします。

予約開始時期

2019年4月1日以降、予約受付期間を下表のとおり変更します。変更点は次の通りです。

  • 子ども団体のレクリエーションルーム・和室・炊事場の申込開始月を利用月の3か月前から7か月前に変更します。
区分 申込開始月
子ども団体のホール利用 利用月の7か月前
子ども団体のレクリエーションルーム、和室、炊事場利用 利用月の7か月前
子ども団体以外(団体)のホール利用 利用月の6か月前
子ども団体以外(団体)のレクリエーションルーム、和室、炊事場利用 利用月の2か月前

 

それぞれ申込開始月の1日から8日に抽選の申し込みを受け付けます。抽選終了後、9日以降利用日当日の使用時間前まで(17時以降の使用は17時まで)先着順に申し込みを受け付けます。

ただし、子ども団体以外の抽選期間中は子ども団体の受付はできません。

また、個人の方は抽選の申し込みはできません。ホールについては利用月の6か月前の9日から、レクリエーションルーム・和室・炊事場については利用月の2か月前の9日から先着順に申し込みを受け付けます。

施設利用料金

2019年4月1日利用分より、下表の利用料金を適用します。変更点は次の通りです。

  • 受益者負担適正化のため、従来、無料としていました「子ども団体」(現青少年団体等)のホール以外の利用について、料金を設定します。
  • 2014年の消費税税率改定(5パーセントから8パーセント)が行われた際、ひなた村では使用料の改定を行いませんでしたが、相当額の改定を行います。

なお、国が実施する2019年10月の消費税率改定に伴い、10月以降の利用料金について改定を予定しています。

カリヨンホール利用料金表(2019年度以降)
利用時間 子ども団体利用 子ども団体利用以外
午前(午前9時から正午) 1,600円 4,800円
午後(午後1時から午後5時) 2,300円 6,900円
夜間(午後5時30分から午後9時) 2,300円 6,900円
全日(午前9時から午後9時) 6,200円 18,600円

 

レクリエーションルーム・和室・野外炊事場利用料金表(2019年度以降)
施設の名称 利用単位 子ども団体利用 子ども団体利用以外
レクリエーションルーム 1時間につき 100円 320円
和室 1時間につき 70円 210円
野外炊事場 1回につき 170円 530円

 

附属設備利用料金表(2019年度以降)
附属設備の名称 利用料金
グランドピアノ(ホール) 2,500円
グランドピアノ(レクリエーションルーム) 500円
照明セット(音楽会用) 1,000円
照明セット(演劇用) 2,500円
音響セット 1,500円

 

※附帯設備の利用料金は、連続する時間における施設の利用(カリヨンホールを午前及び午後、または午後及び夜間に連続で利用する場合を含む)1回当たりの金額です。

その他

このほか施設貸出利用の詳細については、町田市施設案内予約システムの運用に準拠します。

また、講座・イベント事業や団体向けサービスなど施設貸出以外の事業・サービスについては、現在、指定管理者と調整中です。詳細が決まりましたら、改めてお知らせします。

この記事に関するお問い合わせ先

子ども生活部児童青少年課ひなた村
電話 042-722-5736
ファックス 042-721-9086

更新日:2019年02月01日