第23回町田市創作童話コンクール受賞者を表彰しました

更新日:2020年02月13日

第23回町田市創作童話コンクールの応募作品の中から、27人の受賞者が決定し、2月2日に表彰式と作品発表会をひなた村で行いました。受賞者は次の方々です(敬称略)。

小学校低学年の部

  • 市長賞 『はじめてのお姉ちゃん』清水 陽奈子(南成瀬小3年)
  • 教育長賞 『未来のぼうけん』佐藤 琉惺(南成瀬小3年)
  • 東京町田・中ロータリークラブ会長賞 『村の守り神となった妖怪「山びこ」』高戸 潤樹(成瀬中央小3年)
  • 審査員特別賞 『ベルゼのまもりがみ』中尾 咲智(南つくし野小3年)
  • ひなた村賞 『ともだちのいないトラ』木村 玲織(南成瀬小3年)、『子ぐまとりすとふしぎなバッチ』鈴木 彩音(南第三小3年)、『きん、きん金魚』岡本 心音(成瀬中央小3年)、『さくらの小人大ぼうけん』伊藤 羽湖(成瀬中央小3年)、『もりのなかにすんでいるどうぶつのいちにち』吉田 真帆(南つくし野小1年)

小学校高学年の部

  • 市長賞 『島の学校』丸地 優衣(南成瀬小5年)
  • 教育長賞 『ぼくときみ』砥綿 厚希(南成瀬小4年)
  • 東京町田・中ロータリークラブ会長賞 『いれかわるくすり』渡辺 和奏(南成瀬小4年)
  • 審査員特別賞 『お守り』樋口 春瑠(南成瀬小5年)
  • ひなた村賞 『人類をすくった少年』小野 智治(南成瀬小4年)、『ゴリラのチャグリン大脱走』立石 海音(高ヶ坂小6年)、『桜の降る図書室』井上 咲佳(南成瀬小6年)、『かん板ねこレストラン』廣瀬 小遥(南成瀬小4年)、『恋星』鈴木 さくら(南第三小6年)

中学校・高等学校の部

  • 市長賞 『ブタは木の上』花里 寛海(鶴川第二中3年)
  • 教育長賞 『研究室での一週間』小野 三花(鶴川第二中1年)
  • 東京町田・中ロータリークラブ会長賞 『耳鳴り』久保 みなつ(町田高校1年)
  • 審査員特別賞 『山道のトンネル』上野 遥(鶴川中2年)
  • ひなた村賞 『目の不自由な少女と人形の約束』福井 百花(鶴川第二中1年)、『宙と瑠璃色の宝物』大八木 晴果(鶴川第二中1年)、『廃屋と呪い』三上 優理愛(南中3年)、『マリオネットを操るおじいさん』由雄 心望(鶴川第二中1年)、『裁きの竜』澤畠 隆晟(鶴川第二中2年)

各部門の上位4賞の作品を掲載した優秀作品集「童話の木」を市政情報課(市庁舎1階)で4月より販売予定です。

審査員による市長賞の講評がありました

表彰式では審査員の映画作家・大林宣彦監督、映像作家・小林はくどう氏から講評がありました。

この記事に関するお問い合わせ先

子ども生活部児童青少年課青少年係
電話 042-724-4097
ファックス 050-3101-8380

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/7

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html