子ども家庭支援センターの業務・沿革

更新日:2020年06月03日

主な業務

子どもの相談

  • 18歳未満の子どもとその家庭についての総合相談
  • 18歳未満の子どもからの相談
  • ショートステイをはじめとするサービスの紹介
  • 児童虐待の予防、早期発見、関係機関と連携した対応

ひとり親の相談

  • ひとり親の生活全般や就労の相談
  • 母子及び父子並びに寡婦福祉資金の貸付
  • 教育訓練給付金、高等職業訓練給付金の交付

子育て世帯の自立応援プロジェクト

  • ひとり親等の子どもに対する学習支援「まこちゃん教室」
  • 子ども食堂開設希望者への助言、子ども食堂ネットワークでの情報共有
  • ひとり親家庭の親子にお弁当を届ける「おうちでごはん」

 

沿革

2000年

3月 「町田市子育て・子育ち支援計画」 策定

4月 「町田市立保育園子育て支援事業推進会議」 設置

11月 「児童虐待防止法」 制定

2001年

7月 「町田市子育て支援ネットワーク連絡会」 設置

2002年

4月 「町田市子ども家庭支援センター」 発足

  • 町田保育園3階の会議室を仮事務所として開設
  • 町田市子育て支援ネットワーク連絡会の事務局となる
  • ショートステイ、トワイライトステイ事業開始

8月 「産後支援ヘルパー(現:育児支援ヘルパー)派遣事業」 開始

2003年

4月 「町田市子ども家庭支援センター等複合施設」 開設

  • 先駆型子ども家庭支援センターとなる
  • 「親と子の交流スペース」 開放

6月 母親育児支援事業「子育てママのしゃべり場」 開始

2004年

12月 「児童福祉法」 改正

  • 市町村が虐待通報の窓口となる
  • 地方公共団体に「要保護児童対策地域協議会」の設置を規定

2006年

4月 「町田市子育て支援ネットワーク連絡会」を「要保護児童対策地域協議会」と規定

2012年

6月 「親と子の交流スペース」 閉鎖

7月 「町田市子ども家庭支援センター」 新庁舎(町田市森野2-2-22)2階に移転

2016年

4月 「まこちゃんダイヤル(子ども専用相談ダイヤル0120-552-164)」開設

2017年

2月「町田市子育て支援ネットワーク連絡会レポート(子育て世帯の自立応援プロジェクト実施計画)」作成

4月「まこちゃん教室(町田市ひとり親家庭等子どもの生活・学習支援事業)」開始

11月「出前講座(子ども向け虐待防止啓発活動)」開始

2018年

10月「ショートステイ事業」0歳(生後3か月)からに拡充

2019年

4月「おうちでごはん事業」開始

この記事に関するお問い合わせ先

子ども生活部子ども家庭支援センター
電話 042-724-4419
ファックス 050-3101-9631

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/9

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html