中等度難聴児に対する補聴器購入費の助成

更新日:2019年09月05日

身体障害者手帳の交付対象とならない中等度難聴児に対して、補聴器購入費用の助成を行います。

対象者

次のすべてを満たす方

  • 町田市内に住所を有する18歳未満の方
  • 両耳の聴力レベルがおおむね30デシベル以上の方で、身体障害者手帳(聴力障害)交付の対象となる聴力ではないこと
  • 補聴器の装用により、コミュニケーション能力等の向上が見込まれると医師が認める方

※対象児童または対象児童と同一世帯の方のうち、いずれかの方の住民税所得割額が46万円以上ある場合は対象外になります。 

対象となる補聴器

対象となる補聴器の一覧

補聴器の種類 補聴器の購入費の範囲
高度難聴用ポケット型 補聴器本体 イヤモールド
高度難聴用耳かけ型 補聴器本体 イヤモールド
重度難聴用ポケット型 補聴器本体 イヤモールド
重度難聴用耳かけ型 補聴器本体 イヤモールド
耳あな型(レディメイド) 補聴器本体 イヤモールド
耳あな型(オーダーメイド) 補聴器本体
骨導式ポケット型 補聴器本体 骨導レシーバー ヘッドバンド
骨導式眼鏡型 補聴器本体 平面レンズ

助成金交付額

補聴器購入費用と137,000円を比較し、少ない方の金額の9割を助成します。

※対象児童が生活保護法による被保護世帯、または市民税非課税世帯に属する場合は、10割の金額を助成します。

耐用年数

故障等による再給付を希望する場合は、前回の申請から5年が経った場合に認められます。修理についての助成は行っておりません。

申請時にご用意いただくもの

  • 助成金交付申請書(下記よりダウンロードできます。)
  • 補聴器購入費助成金交付意見書(子ども発達支援課にお問い合わせ下さい。)
  • 見積書

申請書類

※身体障害者福祉法第15条1項に基づく指定医等による記載が必要です。

申請窓口

子ども発達支援課(子ども発達センター)

  • 所在地:〒194-0021 東京都町田市中町2-13-14
  • 窓口受付時間:午前8時30分から午後5時
  • 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、12月29日から1月3日
この記事に関するお問い合わせ先

子ども生活部子ども発達支援課
電話 042-726-6570
ファックス 042-726-0454

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/10

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html