オンライン学習!乳幼児の保護者向けミニ講座「親子で楽しむ運動遊び」(1)

更新日:2020年08月19日

おうちの中で親子で楽しく遊ぶヒントを紹介します!(0歳から遊べます)

風船にビニールテープを巻くだけで、弾むボールに変身します。

しっかり弾むのに軽いから、お子さんも安心して遊べます。普通のボールで遊ぶより音も小さめです。

 

(画像)

風船とビニールテープ

使うものは風船、ビニールテープです。なければマスキングテープでも大丈夫です。

(画像は風船吹き後適正サイズ27センチの風船を使っています。)

膨らませた風船

大きさはお子さんに合わせて調節してください。直径20センチくらいが遊びやすいです。

ハサミで切る

初めに結び目を切り重さのバランスをとります。

結び目の上から巻く

テープの巻き方は1本目は風船の結び目を抑え込むように巻きます。

 

 

 

巻いた様子

2本目、3本目は放射線状に巻きます。ちょうど丸くなるようにテープを張っていくと使いやすいです。

横も巻いた風船

横にもう一本巻くと、重さと強度が増します。ガムテープを巻くとさらに丈夫になり、大きなお子さんでも楽しめます。

ドリブル

弾ませてみましょう

キャッチボール

投げたり、転がしたり、色々な遊びができます。

うちわではさんで運ぶ遊び

うちわを使ってあおいだり、ママと協力して運んでも楽しいですね。

マスキングテープを貼った風船

マスキングテープは軽いので、ふわっとした触り心地になります。一度貼ってもはがせるので、重さの調整もしやすいです。

石沢先生画像

「親子で楽しむ運動遊び」

講師:白百合女子大学 石沢順子先生

【乳幼児期は楽しく体を動かすことが大切】

  遊びの中で楽しく体を動かす経験は、子どもの心と体の発達に良い影響を与えます。乳幼児期は神経系の発達が著しく、様々な動きを身につけるのに適した時期です。そのため、遊びの中でいろいろな種類の動きを経験し、それらを繰り返すことでだんだんと上手になっていきます。

  この時期に歩く、走る、跳ぶ、投げる、転がるなど基本的な動きを身につけておくと、その後のスポーツなどで必要とされる、より高度な動きも獲得しやすくなります。 また、楽しく体を動かす経験やそこで得られる成功体験は、子どもの意欲や有能感にも繋がります。

  子どもが「見ていて~。」という場面がよくありますが、周りの大人に認められる経験も自信になりますので、是非、その取り組みを認める肯定的な声かけをお願いします。

【元気に遊んで早寝早起き】

  体を動かして遊ぶことは生活リズムを整えることにも繋がります。運動するとお腹が空くのでよく食べられますし、疲れると眠りにつきやすいため、早起きになり、朝食もしっかり食べられます。そうすると、朝に排便する習慣もつき、日中の活動にまた意欲的に取り組めるという好循環になります。

   早寝早起きが望ましいことが分かっていても、眠くないのに早く寝るというのは子どもにとっても難しいので、まずは日中にたくさん体を動かすことをお薦めします。

【日常生活の中の動きも大切に】

  近年、子どもの運動機会の減少や運動能力の低下などが課題となっており、その対策として文部科学省が2012年に幼児期運動指針を策定しました。この指針では、3歳以上の幼児は、様々な遊びを中心に一日あたり60分以上、楽しく体を動かすことが大切とされています。

  これには運動遊びだけではなく、公園までの移動やお手伝いなども含まれます。実際に食器を運んだり、洗濯物をたたんだり、布団を敷いたりするなどのお手伝いは様々な動きを経験できるチャンスになります。

  大人が行った方が効率は良いのですが、役に立ったり、褒められたりする経験は子どもの自立心を育てることにも繋がります。おうち時間が長い今だからこそ、子どもが活躍できる場面を少しでも増やしてみてはいかがでしょうか。

  今回紹介されている風船ボールは、転がす、投げる、打つ、蹴る、運ぶなどいろいろな動きが経験できますし、柔らかいので室内でも安心して遊べます。小学生以上でも充分遊べますので、親子で一緒にいろいろな遊び方を考えてみても楽しいですね。

 

<石沢順子先生のプロフィール>

白百合女子大学 人間総合学部 初等教育学科 准教授

主に子どもの身体活動量や運動発達をテーマに保育・教育現場での研究や実践を行っている。専門分野は発育発達。

主な著書・論文等

『保育内容 健康』光生館,『新版・遊びの指導 乳・幼児編』同文書院(いずれも分担執筆),「幼児期の保育と日常身体活動の関連について」鹿屋体育大学大学院後期博士課程学位論文,「幼児の身体活動に関する客観的評価と保護者および保育者による主観的評価との関係」,生涯スポーツ学研究など。

 

皆さんもおうちでやってみた感想や、楽しい遊び方を教えてください!

生涯学習センターのメールアドレス

↓↓↓↓

hats010@city.machida.tokyo.jp