里帰り出産等における妊婦健康診査受診費用助成制度

更新日:2019年08月06日

里帰り出産などの事情で、受診票を使用できない医療機関や助産所で妊婦健康診査を受診した方に対し、その費用の一部を助成します。

手続きについて

里帰り出産等の助成金支給申請については、母と子の保健バックの中に入っている「妊婦健康診査をお受けになる方へ」の冊子にも記載されています。

対象者

妊婦健診受診日に町田市の住民である方

対象となる健診

受診票を使用できない日本国内の医療機関又は助産所で受診した、下記の健診。

  • 妊婦健康診査(1回目) (助産所は除く)
  • 妊婦健康診査(2から14回目)
  • 妊婦超音波検査 (助産所は除く)
  • 妊婦子宮頸がん検診 (助産所は除く)

助産所で受診した場合は、妊婦健康診査(2から14回目)のみ対象です。妊婦健康診査の1回目、妊婦超音波検査、妊婦子宮頸がん検診については、必ず医療機関で受診してください。

助成金の交付申請をできる方

  • 妊婦さん本人
  • 妊婦さんの配偶者
  • 妊婦さんが未成年で婚姻をしていない場合、その保護者(親権者、後見人等)

提出書類

  1. 申請書(町田市里帰り等妊婦健康診査等受診費助成金交付申請書)
  2. 請求書(町田市里帰り等妊婦健康診査等受診費助成金交付請求書)
  3. 債権者(振込口座)登録依頼書
    ※過去に申請したことがあり、前回と申請者・振込先・住所・電話番号に変更がない場合は提出不要です。
  4. 未使用の受診票
  5. 母子健康手帳「妊娠中の経過」欄の写し(コピー)
  6. 医療機関発行の領収書の原本(受診者氏名、健診年月日、領収金額、医療機関所在地・名称等が記載されているもの。明細書があれば、明細書もお願いします。)
    ※領収書の返却を希望される場合は、その旨一筆お書き添えください。

 

申請書のダウンロードはこちらから

申請方法

<窓口の場合>

下記窓口までご持参ください(平日8時30分から17時まで)。

市庁舎7階・保健予防課、健康福祉会館1階、保健所中町庁舎2階、鶴川保健センター

<郵送の場合>

下記宛てご郵送ください。

〒194-8520
町田市森野2-2-22
「町田市保健予防課母子保健係」

 

審査後、里帰り等妊婦健康診査等受診費助成金交付決定通知書が送付され、指定の口座に助成金が振り込まれます(申請から振込みまで1か月程度)

申請期限

分べん日から1年以内(対象児の1歳誕生日の前日まで)

(流産の場合、最後の健診受診日から1年以内)

この記事に関するお問い合わせ先

保健所保健予防課母子保健係
電話 042-725-5422
ファックス 050-3161-8634

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/13

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html