ファミリー・サポート・センター事業について

ファミリー・サポート・センター事業は、子育ての手助けをしてほしい人(依頼会員)と、子育ての協力をしてくれる人(援助会員)とが会員となり、地域の中で子育ての相互援助活動を行い仕事と育児の両立を支援する事業です。保育園・幼稚園などへのお子さんの送迎・預かり、学校の放課後・学童クラブの終了後の預かりなど、補助的、臨時的なお手伝いします。

土曜日に関しては一部休館日があります。2018年4月、5月の開所は次のとおりです。

2018年4月の土曜日開所状況
年月日(土曜日) 開所時間
2018年4月7日 午前8時30分から正午、午後1時から午後5時まで開所
2018年4月14日 午前中は閉所、午後1時から午後5時まで開所
2018年4月21日 午前8時30分から正午、午後1時から午後5時まで開所
2018年4月28日 午前8時30分から正午、午後1時から午後5時まで開所
   
2018年5月の土曜日開所状況
年月日(土曜日) 開所時間
2018年5月5日 閉所
2018年5月12日 午前8時30分から正午、午後1時から午後5時まで開所
2018年5月19日 午前8時30分から正午、午後1時から午後5時まで開所
2018年5月26日 午前8時30分から正午、午後1時から午後5時まで開所
   

援助内容

  • 保育園、幼稚園、学童保育等の開始前、終了後子どもを預かること
  • 保育園、幼稚園、学童保育等の送迎を行うこと
  • 保護者等の病気、急用時等に子どもを預かること
  • 冠婚葬祭や買い物、文化活動等の時、子どもを預かること
  • 子どもの病気が回復期にある時、子どもを預かること
  • その他子育てのための必要な援助

子どもを預かる場合は、原則として援助会員の家庭において行います。

会員になれる方

  • 依頼会員:市内に在住または在勤の人で、生後3ヶ月から12歳までの子どもを持つ人
  • 援助会員:市内に在住の人で、20歳以上の心身ともに健康で、子育てに意欲のある人

援助会員の登録にあたっては、援助活動に必要な講習を受けていただきます。

援助活動の流れ

依頼会員からの援助依頼を受け、ファミリー・サポート・センターが援助会員と依頼会員をつなぎます。

援助活動の流れ図

報酬の基準

  • 同一世帯に属する複数の子どもを預ける場合は、2人目から半額とします。
  • 交通費・食事代(ミルク、おやつ)・おむつ代等については、依頼会員が実費を負担します。

一般援助活動

月曜日~金曜日(基本活動日)の午前7時~午後7時(基本活動時間)

1時間当たり700円

上記以外の曜日・時間(早朝・夜間及び土曜日・日曜日・祝日等)

1時間当たり900円

預かる子どもが病気の回復期にある時

1時間当たり900円

お問い合わせ、お申し込み

「子育ての手助けをしてほしい」「子育ての協力をしたい」「こんなときは?」と思ったら、お気軽にご相談ください。

町田ファミリー・サポート・センター 
電話・ファックス 042-724-0901
〒194-0013 町田市原町田5-8-21 健康福祉会館地下1階
月曜日から土曜日 午前8時30分~午後5時

この記事に関するお問い合わせ先

子ども生活部 子育て推進課
電話 (事業係)
042-724-4468
(整備係)
042-724-4467
ファックス (共通)
050-3101-9459

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/5

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html

更新日:2018年04月15日