学童保育クラブについて

学童保育クラブとは、仕事をしているなどの理由で、保護者が日中不在になるご家庭の児童をお預かりし、適切な遊びと生活の場を提供して、その健全な育成を図るところです。
市内に在住している小学校1年生から3年生まで(障がいのある児童は6年生まで)の児童が対象となります。

  1. 開所日
    月曜日から土曜日
    日曜日、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)はお休み
  2. 保育時間
    授業のある日は、下校時から午後6時まで
    土曜日、学校休業日は午前8時30分から午後6時まで
    特別保育(時間延長)を行っています。下記の「学童保育クラブの特別保育について」をご覧ください。
  3. 費用(育成料)
    1人月額9,000円
    育成料及び特別育成料に未納がある場合は、入会することができませんので、必ず納付してください。
    育成料は、保護者の所得に関係なく一律金額ですが、世帯の所得に応じた減額・免除制度があります。詳細は下記の「育成料の減免について」をご覧ください。

2018年度から育成料が変わります

減額・免除は申請をしなければ受けられません。
申請方法等については必ず「2018年度学童保育クラブ入会要項」をご確認ください。

2018年度中の学童保育クラブ入会申請手続方法

必要書類を全て揃えたうえ、児童青少年課窓口までお持ちください。
なお、学童保育クラブは、毎年度、入会申請を行っていただく必要があります。
郵送での申請や書類に不備があるものは、受付できませんのでご注意ください。
(必要書類については、下記リンクをご覧ください。)

申請書配布場所

町田市ホームページからダウンロードできない場合、お手数ですが児童青少年課窓口か市内各学童保育クラブで申請書類をお受け取りください。

受付窓口

町田市森野2-2-22
市庁舎2階児童青少年課

受付時間

平日午前8時30分から午後5時まで
日曜開庁は実施しておりませんのでご了承ください。

育成料の減免について

次に該当する世帯の方は、児童青少年課へ申請を行うことにより、育成料が減免されます。
育成料の減額・免除申請は毎年度申請が必要です。申請のない場合は育成料を納付していただきますので、ご注意ください。

育成料区分表

育成料区分 市区町村民税
所得割課税額
月額

一人目


在籍日数が月15日以下のとき

同時利用する場合の2人目以降
減免
区分1
生活保護世帯又は
中国残留邦人等への支援給付を受けている世帯及び
市区町村民税非課税世帯

0円


0円

0円
減免
区分2
均等割のみ課税世帯及び
所得割課税 48,600円未満

3,000円


1,500円

1,500円
減免
区分3
所得割課税 48,600円以上
60,000円未満

6,000円


3,000円

3,000円
減免
区分4
所得割課税 60,000円以上
162,000円未満

7,000円


3,000円

3,000円
減免
区分5
所得割課税 162,000円以上
313,000円未満

8,000円


3,000円

3,000円
減免なし 所得割課税 313,000円以上

9,000円


3,000円

3,000円

申請方法

下記のいずれかの方法で申請ができます。

  • 入会申請書の減免申請欄にチェックを入れる。
    (下記「入会申請書減免申請欄(記入例)をご参照ください。)
  • 育成料減免申請書を提出する。

育成料減免申請書の提出先は児童青少年課です。(郵送可)
減額・免除の適用を受ける月の末日まで(必着)に、育成料減免申請書と添付書類を提出してください。

郵送での受付の場合、育成料減免申請書が市役所に届いた日が申請日(受付日)となります。申請日によって減免開始月が変わる場合がありますので、余裕を持った申請をお願いいたします。

※入会申請時に、入会申請書の減免申請欄にチェックを入れた方は、すでに減免申請が済んでおります。育成料減免申請書の提出は必要ありません。

申請時添付書類

公簿等で減免理由が確認できる場合、添付書類(証明書類)を省略できます。
公簿等による確認の結果、減免理由を満たしていることが確認できない場合、追加で証明書類等の提出を求めることや、減免申請について不承認になることがあります。

添付書類が必要となる方

  1. 公簿で確認ができない方
  2. 2017年1月1日に町田市に住民登録がない方
  3. 2018年1月1日に町田市に住民登録がない方

課税額の確認は4月と7月に行い、減免申請をした方には年に2回育成料を通知します。
2.に該当する方は、 7月からは公簿で確認ができます。
3.に該当し、7月より前に入会申請及び減免申請をした方は、課税証明書等の提出が2回必要となります。

※公簿で確認・・・課税状況を税務部門から情報を取得して確認すること。

対象世帯一覧

対象 減額・免除額 必要書類(証明書は原本)
生活保護を受けている世帯
又は中国残留邦人等世帯
全額免除

生活保護受給証明書等

市民税が非課税の世帯 全額免除

区市町村民税非課税証明書

市民税が均等割のみ課税されている世帯
以上313,000円未満
減額

区市町村民税課税証明書

月の15日以前に退会した場合 退会した月のみ減額

退会届

同月内の入退会で在籍日数が15日以下 減額

退会届

減免は申請月からの適用となり、遡ることは出来ません。

受付窓口

〒194-8520
町田市森野2-2-22
市庁舎2階児童青少年課
児童青少年課窓口の受付時間は、平日午前8時30分から午後5時です。日曜開庁は実施しておりませんのでご了承ください。

学童保育クラブの特別保育について

保護者の方がより安心して働ける保育環境を整備するため、特別保育として保育時間の延長を実施しています。

特別保育時間

学校のある日

午後6時から午後7時

土曜日・学校休業日

午前8時から午前8時30分及び午後6時から午後7時

費用

特別保育利用のための特別育成料がかかります。特別育成料は日額500円(ただし、1ヶ月あたりの上限が1人2,000円)です。
特別育成料については減額・免除の制度はありません。

申込手続

各学童保育クラブで異なりますので、クラブの指導員にお問い合わせください。

関連情報(リンク一覧)

この記事に関するお問い合わせ先

子ども生活部児童青少年課
電話 042-724-2182
ファックス 050-3101-8380

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/7

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年08月07日