3歳児健康診査

更新日:2022年10月12日

子どもが絵本を読んでいるイラスト

3歳児健康診査は、お子さんの発育や発達、歯の状況の確認、育児の相談などを行う健診です。
3歳児健康診査が終わると就学前まで健診はありません。
無料で受診できますので、ぜひお子さんとお越しください。
通常、お子さんが3歳になる月の末頃に通知していますが、現在、健診日程等の調整のため、3歳になる月の翌月末頃に通知されることがあります。

(お子さんが4歳になる前まで受診することが出来ます。)

町田市では目の検査にスクリーニング検査機器を導入しています!

新型コロナウイルス感染症に伴う対応について

現時点では健診実施を継続していますが、感染拡大の状況により、急遽変更または中止する可能性もあります。その場合、できる限り個別にご案内しますが、このページにも掲載いたします。

体調不良や感染症に対するご心配により、ご案内した日に受診できない方は、健診日の変更ができます。保健予防課母子保健係(042-725-5471)にご連絡ください。

健診の日程はこのページ下の日程表をご確認ください。

なお、健診会場での混雑を避けるため、人数や時間帯を制限しています。ご希望に沿えない場合がありますのでご了承ください。

健診にお越しになる方へ

乳幼児健診の実施にあたっては、従事者の手洗いやマスクの着用、消毒を徹底します。専門職による集団での指導は中止し、待合場所の人数を少なくして最大限の換気を行いながら実施します。

健診にお越しになる方にも、次の点についてご協力をお願いします。

  • 発熱、咳、嘔吐、下痢などの症状がある場合は、ご来場はお控えください。
  • 健診への付き添いは、原則お子様1人につき保護者1人とし、マスクを着用してください。
  • アルコール消毒液を用意していますので、受付前に消毒をお願いします。
  • 待合場所の人数を調整しますが、保護者の方におかれましてもできるだけ間隔を取るようご配慮ください。

内容

育児の話、問診、計測、診療、歯科健診、希望者のみ個別相談

個別相談では、ご希望に応じて保健師、栄養士、歯科衛生士、心理相談員(発達やことばについて)とお話することができます。

受付時間

各会場とも、午後0時45分から午後2時まで

あらかじめ個別に指定している受付時間にお越しください。早く来場されても、お子様ごとに個別に指定した時間の受付となります。また、指定した時間を過ぎて来場された場合、お待ちいただくことや、受診できないことがあります。密集を防止するため、ご協力をお願いいたします。

費用

無料

持ち物

母子健康手帳、問診票(3種類)、目と耳のアンケート、尿(取れた方のみ)、返信用封筒(通知に同封されています)、健康保険証、タオルかハンカチ

健診日に尿検査が実施出来ない場合

健診当日、受付でその旨をお申し出ください。
当日は尿検査以外の健診を受診して頂きます。
4歳になる前日まで尿検査を受けることが出来ますので、未使用の尿検査容器はお手元で保管ください。
尿が取れるようになりましたら、3歳児健康診査日程表にて日程をご確認の上、各健診会場までお越しください。
予約は必要ありません。
尿検査のみの受付時間は午後0時45分から午後2時までです。
持ち物は、母子手帳と尿です。
(尿検査のみの場合は、お子さんはお越しいただく必要はありません)

指定された日にちに都合が悪い場合

お子さんが4歳になる前まで受診することが出来ます。
別の日程にて受付いたしますので、保健予防課まで必ずご連絡ください

こちらから日程を確認いただけます。

受診日の変更をご希望の場合は、保健予防課まで必ずご連絡お願いします。

・ご連絡なくお越し頂いても、健診を受けられません。

・3歳に達していないお子さんは、お越し頂いても受けることが出来ません。

・天災等の不測の事態により、健診が延期または中止する場合は「まちだ子育てサイト」に健診日の午前10時までに掲載いたしますのでご確認ください。

健診会場

こちらから会場の詳細をご覧いただけます。
案内された会場と違う会場での受診も可能ですが、日程が異なります。事前に保健予防課までご連絡ください。


健康福祉会館では、2022年8月から2023年3月まで、外壁の改修工事を実施しています。
音や振動の発生が予想されるとともに、駐車・駐輪スペースが縮小されています。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、ご理解くださいますよう、お願いいたします。
詳細は以下のページをご覧ください。
 

目の検査にスクリーニング検査機器を導入しています。

子どもの視力について

子どもの目の機能は、3歳頃までに急速に発達し、6歳頃までにほぼ完成します。見え方について子どもが自分から異常を訴えることは稀なため、周囲の大人が気づかずに弱視や斜視などが未治療のまま日常生活を過ごしていることがあります。3歳児健診において、弱視や目の異常が見逃されると治療が遅れ、将来にわたり十分な視力を得られないことがあります。

また、年齢の低い時期に治療が開始されるほど、治療の効果が期待されます。

この時期に視力の発達を妨げる弱視や斜視などの異常を早期発見し、早期治療につなげることが大切です。

新たな目の検査(スポットビジョンスクリーナー)について

2022年7月の3歳児健診から、新たに眼科検査(スポットビジョンスクリーナーによる屈折・眼位検査)を導入し、全ての健診受診者に実施しています。自宅で行う視力検査に併せて実施することで、弱視や斜視の早期発見につながります。

この検査は、ポラロイドカメラのような検査機器(スポットビジョンスクリーナー)から1メートル離れて椅子に座り、画面を数秒~20秒見る検査で、非常に簡単です。

検査の結果、精密検査が必要と診断された場合には、眼科受診のご案内をいたします。

英語版問診票(Questionnaire on Health Checkup for Infants in English)

If you want to use the Questionnaire on Health Checkup for  Infants in English,please download it below.

Please fill in the Questionnaire in Japanese and bring it on the day of the consultation.

英語版の問診票を使用される方は、下記よりダウンロードしてください。

事前にご記入の上、受診日にご持参ください。

この記事に関するお問い合わせ先

保健所保健予防課母子保健係
電話 042-725-5471
ファックス 050-3161-8634

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/13

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html