一時帰国期間中に編入学を希望される方へ

更新日:2018年03月30日

海外在住のお子様が夏休み等の短期の帰国期間を利用して、町田市立の小・中学校に通うことを希望される場合は、町田市教育委員会学務課窓口にて手続きが必要になります。

手続きの流れ

  1. 編入学申請(下記申請時に必要なものを持参)
  2. 編入学通知書受領
  3. 指定された学校へ編入学通知書を提出
  4. 通学

申請時に必要なもの

●お子様のパスポート

※学務課ではパスポートの認証スタンプで日付の確認をします。空港の出入国時に顔認証ゲート・自動化ゲート等を使用される場合は、認証スタンプをもらっていただくようにお願いいたします。万が一、認証スタンプをもらい忘れた場合は、パスポートと併せて航空券の半券など日付のわかるものをご用意ください。

●保護者様の本人確認書類

●保護者様以外が手続きされる場合は、保護者様からの委任状および代理人の方の本人確認書類

通学する学校について

通学する学校は町田市での一時滞在先の住所に基づいた学校が指定されます。

指定校につきましては下記の「小・中学校通学区域」をご覧ください。

学校への事前連絡について

事前に学校へ通学希望の日程についてご連絡の上、持ち物等をご確認ください。

また、現在お持ちの日本語の教科書で、町田市で使用している教科書と出版社が同じ教科書につきましては、一時帰国中も使用しますので帰国の際にご持参ください。

どの教科書をお持ちいただくかは、合わせて学校にご確認ください。(出版社が異なる場合および日本語の教科書をお持ちでない場合は、通われる学校にて無償でお渡しします。)

この記事に関するお問い合わせ先

学校教育部学務課
電話 042-724-2176
ファックス 050-3161-7996

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/17

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html