特別支援学級、通級指導学級・特別支援教室、特別支援学校

特別支援教育は、従来の障がいに応じた教育指導だけでなく、LD(学習障がい)、ADHD(注意欠如・多動性障がい)、自閉症スペクトラム(従来の高機能自閉症、アスペルガー症候群など)の児童・生徒を含めて、特別な支援を必要とする児童・生徒一人一人の教育ニーズを把握し、適切な教育を通じて必要な支援を行うものです。
特別支援教育の理念は、共生社会の実現にあります。LD、ADHDなどの発達障がいは、早期発見・早期支援が重要であると言われています。
今後も、通級指導学級や特別支援教室の整備を行うなど、特別支援教育が広く理解・共有されるよう努めてまいります。

特別支援学級

障がいなどにより、通常の学級における指導では十分な指導の効果を上げることが困難な児童・生徒に対して、少人数できめ細かな教育を行います。
町田市では小学校は21校、中学校は10校に設置しています。

特別支援学級の指定校について

住所によって、特別支援学級の指定校の定めがあります。一覧にて確認ください。

通常の学級の通学区域についてはこちらをご覧ください。

特別支援学級等の授業公開・説明会のご案内

授業公開・説明会の日程一覧となります。例年、新年度の日程は5月下旬頃の更新となります。

通級指導学級、特別支援教室

通常の学級に在籍している児童・生徒に対して、決められた曜日や時間に指導を行います。なお、相談の結果、入級が認められない場合がありますので、予めご承知おきください。

特別支援学校

障がいによる学習上または生活上の困難を克服し、自立を図るために必要な知識技能を学ぶ教育を行います。
町田市在住の児童・生徒については、知的障がい部門と肢体不自由部門は東京都立町田の丘学園が、また視覚障がい部門と難聴障がい部門は東京都内の特別支援学校が学区となります。

就学相談・進学相談

特別支援学級や通級指導学級・特別支援教室、特別支援学校への就学を希望される方や就学を検討される方は、「就学相談」または「進学相談」の申し込みが必要です。この相談の中で、町田市の特別支援教育の制度・内容についてご理解いただきながら、特別な支援を必要とするお子さん一人一人の特性に合わせた支援を、保護者の皆様とともに考えていきます。

【小学校への就学】
年長児を対象とした「就学相談」への申し込みとなります。例年7月から教育センター就学相談担当にて直接受付を行います。

【中学校への進学】
小学校6年生の児童を対象とした「進学相談」への申し込みとなります。例年7月上旬までに在籍校を通じて申し込みを行います。

詳しくは以下の「就学相談」をご覧ください。

町田市外から転入予定の方へ

特別支援学級に転校する場合

転校にあたっての書類作成等の手続きがありますので、転校をご検討の段階で、教育センター就学相談担当までご連絡ください。なお、特別支援学級には、住所上の指定校の定めがあります。

通級指導学級、特別支援教室について

通級指導学級等については、町田市の学校に転校後、在籍校を通じて手続きを行います。
なお、申し込みについては各学級(弱視、難聴、言語障がい、情緒障がい等)によって時期が決まっておりますので、詳しくは教育センター就学相談担当にお問い合わせください。また、入級相談の結果、入級が認められない場合がありますので、予めご承知おきください。

特別支援学校に転校する場合

東京都外より町田市に転入し、特別支援学校に転校する場合は、転校にあたっての書類作成等の手続きがありますので、転校をご検討の段階で、教育センター就学相談担当までご連絡ください。

問い合わせ先

教育センター就学相談担当
電話:042-793-3057(直通)
ファックス:042-791-0359

この記事に関するお問い合わせ先

学校教育部 教育センター
電話 042-793-2481
ファックス 042-791-0359

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/20

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年05月31日