子どもセンターばあん(南地域)

子どもセンターばあんの基本情報

ばあんの外観

所在地:〒194-0012 町田市金森4-5-7

電話:042-788-4181

ファックス:042-799-3484

開館時間:午前10時から午後9時まで
※保護者が付き添わない小学生は午後6時まで。

対象:0歳から18歳までの子どもとその保護者

休館日:毎週火曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、12月28日から翌年1月4日
※9月の休館日:4日、11日、18日、19日24日、25日

※乳幼児の方は保護者と一緒にご利用ください。
※自然災害(台風・地震など)の場合、臨時休館や開館及び閉館時間が変更になることがあります。詳しくはお問い合わせください。

ばあんからのお知らせ

持ち物の管理について

お金や貴重品など、なくなって困るものは持ってこないようにしてください。
持ってきた場合は、コインロッカーにしまって鍵をかけるか、体から離さないでしっかり自分で管理をしてください。
コインロッカーは閉めるときに100円がかかりますが、開けるときに100円は戻ってきます。
困ったことがあったらすぐにスタッフに相談してください。

あとりえの利用方法について

あとりえは料理または工作ができるお部屋です。空いていればどちらでもいつでも使用できます。利用したい方は受付に声をおかけください。尚、食材や材料などは各自でご用意いただきます。

バスケットボールの持ち込みはできません

ばあんのろふとでは、乳幼児から18までの人が色々な遊びをしています。
その中でもバスケットボールはとても人気があり、多くの人が利用しています。
ばあんでは、小さい子にボールが当たってしまう事故や、バスケットボールを利用している人同士の接触事故をさけるために、ボールの数を制限しています。
そのため、ボールの持ち込み利用をおりし、し出し用のボールのみ使用していただきます。
バスケットボールは30分間の予約制で貸し出しています。窓口直接申しんでください。

子どもセンターばあんはこんなところ

子どもセンターは0歳から18歳までの子どもが集い、遊べる施設です。
ばあんは市内で初めてできた子どもセンターで、子どもたちの遊びの拠点、成長・発達の拠点、子育て支援の拠点として、1999年5月にオープンしました。
ばあんには、あとりえ(造形室・調理室)、せとる(多目的室)、ちゃっと(乳幼児コーナー・図書コーナー)、すたじお、ろふと(プレイルーム)などがあります。子どもたちが自由に楽しく安全に過ごすことができる空間です。
館内では様々なプログラムを行っていると同時に、地域に対し活動支援を行っています。詳しくは、HPやばあんで発行する「〇月のばあん」などをご覧ください。

ばあんでの主な遊び

ばあんの中では、いろいろな遊びが行われています。
その中でも人気が高いものをご紹介します。

乳幼児

  • プラレール
  • ぽぽちゃん
  • トミカ
  • コンビカー
  • ボールプール など

小学生

  • バスケットボール
  • トランプ
  • 人生ゲーム
  • ドミノ など

中高生

  • バスケットボール
  • カタン
  • すたじお利用 など

交通アクセス

ばあんへの経路

電車でお越しの方:JR横浜線「成瀬駅」より徒歩約20分

バスでお越しの方:町田バスセンター9番乗り場より(1)つくし野行き(2)鶴間行き(3)すずかけ台行きのバスで「南農協前」下車、徒歩4分

駐車場
・第一駐車場(子どもセンターばあん1階):14台
※入口は南市民センターと兼用になっています。
・第二駐車場(子どもセンターばあん隣):10台

どちらの駐車場も台数に限りがあります。公共交通機関での来館にご協力ください。

この記事に関するお問い合わせ先

子ども生活部児童青少年課子どもセンターばあん
電話 042-788-4181
ファックス 042-799-3484

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/7

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年09月15日