不登校対策

更新日:2022年04月19日

町田市では、不登校児童・生徒の支援として「小学校適応指導教室(けやき教室)」「中学校適応指導教室(くすのき教室)」を設置しています。また、「市のスクールカウンセラー」による心理的支援や「スクールソーシャルワーカー」による福祉的支援を行っています。、学校においては、「不登校のための対応マニュアル」に基づいて、一人ひとりの児童・生徒に応じた支援を推進しています。

小学校適応指導教室(けやき教室)

目的

町田市内に在住し、学校に登校できない状況の児童について、集団生活や学習などの活動をとおして、自ら学ぶ力や社会性をはぐくめるよう支援します。

指導内容

小集団において、体験的な学習や基礎学力の定着を目指した学習を行います。また、教室に通うことにより生活リズムを整え、集団内での対人関係を体験的に学びます。

中学校適応指導教室(くすのき教室)

目的

町田市内に在住し、学校に登校できない状況の生徒について、集団生活や学習などの活動をとおして、自ら学ぶ力や社会性をはぐくみ、よりよい進路選択ができるよう支援します。

指導内容

小集団において、基礎学力の定着を目指した学習やスポーツ、創作活動を行います。集団活動やSST(ソーシャルスキルトレーニング)を通じて、社会性の向上を図ります。小集団への参加が難しい場合は、個別での学習支援を行い、本人のペースで小集団に入れるよう支援します。

この記事に関するお問い合わせ先

学校教育部教育センター
電話 042-793-2481
ファックス 050-3163-1021

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/20

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html