町田市立小学校における通学路安全点検の実施状況について

更新日:2022年05月25日

通学路安全点検について

町田市では児童の通学の安全を図るため、町田市立小学校の通学路について定期的に関係機関と合同で点検を行っています。

学校長が指定した通学路のうち、学校・PTA等の保護者から提出される危険箇所改善要望書 をもとに、各管理者、教育委員会、学校、PTA等の関係機関とともに合同で現地調査を行い、通学路の現状(登下校時の交通量や人の流れ等)を確認するとともに、対策案を検討・決定して現地で回答しています。市内小学校42校を2つのブロックに分け、それぞれ隔年の実施としています。

対策例

「通学路」の電柱幕設置

「通学路」の電柱幕設置

横断抑止柵の設置

横断抑止柵の設置

通学路安全点検の実施状況

通学路安全点検で提出された危険個所改善要望書の内容と、点検後に現地で回答した内容の一覧です。

※点検時に回答した内容ですので、現在の進捗状況とは異なる場合があります。

交通安全施設(信号機やガードレール等)については、設置要望があっても法令等の基準に合わない場合は設置できないケースがございます。交通安全施設の設置が困難な箇所については、登下校時の保護者や地域の見守り活動や、子どもたちへの交通安全指導の充実を図ることで対応しています。

この記事に関するお問い合わせ先

学校教育部学務課
電話 042-724-2176
ファックス 050-3161-7996

このページに関するご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://kosodate-machida.tokyo.jp/cgi-bin/inquiry.php/17

市へのご意見については、こちらからお問い合わせください。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shigo/index.html